< >

特典・キャンペーン

ヤマハミュージックメンバーズからの特典・キャンペーン情報

東宝 主催公演 特別ご優待のご案内

東宝 主催公演 特別ご優待のご案内
1911年、渋沢栄一らの手により日本初の西洋式劇場として誕生した「帝国劇場」、2007年、エンターテイメントの街 日比谷に開館した「シアタークリエ」といった直営劇場での公演をはじめ、(株)東宝が主催するミュージカルや演劇などをプレミアム会員の方を対象に最大10%割引でご案内します。

プレミアム会員の方はこちらをご覧ください

※ご利用方法、条件等はプレミアム会員専用ページでご案内しています。
※ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム会員の特典一覧はこちら  

ご案内予定の公演情報

ミュージカル『ラ・マンチャの男』


『ラ・マンチャの男』は、聖書に次いで世界的に読まれているスペインの国民的小説「ドン・キホーテ」を原作としたミュージカルで1965年にブロードウェイ初演。翌年のトニー賞ではミュージカル作品賞を含む計5部門を受賞。
日本では1969年の初演より松本白鸚が主演し、翌70年にはブロードウェイからの招待を受けて、マーチンベック劇場にて全編英語で現地の役者と渡り合い、計60ステージに立ちました。その後今日までの上演回数は1,265回に上ります。

今回の『ラ・マンチャの男』では、白鸚演じるドン・キホーテが想い姫と慕うアルドンサ役に、2009年に宝塚歌劇団を退団後、数々の大作ミュージカルに出演、2012年には「第37回 菊田一夫演劇賞」「第3回 岩谷時子・奨励賞」を受賞した瀬奈じゅんがこの舞台に挑みます。

新たなキャストを迎え、松本白鸚の2019年「ラ・マンチャの男」がいよいよ始動します! 

■日程
2019年10月4日(金)~10月27日(日)

■会場
帝国劇場
東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/accessmap/index.html

■キャスト
セルバンテス/ドン・キホーテ: 松本白鸚
アルドンザ: 瀬奈じゅん

サンチョ: 駒田 一
アントニア: 松原凜子
神父: 石鍋多加史
家政婦: 荒井洸子
床屋: 祖父江進
ペドロ: 大塚雅夫
マリア:白木美貴子
カラスコ: 宮川 浩
牢名主: 上條恒彦
ほか

■特別価格(税込)
8月頃に本ページにてご案内します。しばらくお待ちください。

■公演詳細 https://www.tohostage.com/lamancha/index.html
 

2019年10月14日(月・祝)に、(株)東宝 演出スーパーバイザーの宮崎紀夫氏を講師に迎え、ミュージカル『ラ・マンチャの男』の鑑賞と鑑賞前のレクチャーをセットにした会員限定イベント「はじめてのミュージカル@帝国劇場」の開催を予定しています。

※参加費は、プレミアム会員13,500円、スタンダード会員15,000円の予定です(各税込、S席定価13,500円と公演プログラム付き)。
※「はじめてのミュージカル@帝国劇場」は、2019年8月中旬に応募開始を予定しています。応募やイベントの詳細は、本サイトや会員誌『音遊人』(秋号、8/25発行)、ヤマハミュージックメンバーズ メールニュースなどでご案内を予定しています。
 

特典・キャンペーンの一覧に戻る