< >

イベント

ヤマハミュージックメンバーズからの厳選イベント情報!

[受付終了] はじめてのミュージカル@帝国劇場

はじめてのミュージカル@帝国劇場
「ミュージカルに興味はあるけど、まだ行ったことがない」
「初めてなので、ミュージカルの楽しみ方を事前に知っておきたい……」など、
これまでミュージカルに興味があったけれど、触れる機会がなかった方のためのイベントを帝国劇場で開催します。

演目は、2019年で日本初演50周年となる不朽の名作『ラ・マンチャの男』。
「ドン・キホーテ」を原作としたミュージカルで、日本では1969年の初演から松本白鸚が主演。今日までの上演回数は1,265回に上ります。

歌舞伎俳優としての名声を極めながら、日本のミュージカルを牽引し続ける松本白鸚のまさにライフワークといえる作品です。

公演前に、ミュージカルや演目についてのレクチャーもあり、初めて生でミュージカルをご覧になる方にはもちろん、ミュージカル・ファンにとっても見逃せない機会になるでしょう。

日時

2019年10月14日(月・祝)10:30~15:20頃

会場

帝国劇場
東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php

内容

■演目
ミュージカル『ラ・マンチャの男』

■キャスト
セルバンテス/ドン・キホーテ:松本白鸚
アルドンザ:瀬奈じゅん

サンチョ:駒田 一
アントニア:松原凜子
神父:石鍋多加史
家政婦:荒井洸子
床屋:祖父江進
ペドロ:大塚雅夫
マリア:白木美貴子
カラスコ:宮川 浩
牢名主:上條恒彦

※演目の詳細はこちら

■参加費
プレミアム会員  13,500円
スタンダード会員 15,000円
※参加費はいずれも税込です。
※ミュージカルチケット(S席定価13,500円)と公演プログラムが付いています。
※参加費は、応募期間終了時点の会員の種類(プレミアム会員/スタンダード会員)に応じます。

■スケジュール

10:30~

受付

11:00~12:00

ミュージカル『ラ・マンチャの男』聴きどころについてのレクチャー 

12:00~13:00 一旦解散(各自昼食)
13:00~15:20頃 ミュージカル『ラ・マンチャの男』鑑賞
終演後 解散

■レクチャー講師

宮崎紀夫(東宝演劇部エグゼクティブ・プロデューサー), Norio Miyazaki
日本大学藝術学部文芸学科卒業。1963年、東宝演劇部に入社。以来、半世紀以上にわたり、主にミュージカルの製作現場で活躍。日本のミュージカル文化の幕開きである東京宝塚劇場『マイ・フェア・レディ』をはじめ、『サウンド・オブ・ミュージック』『王様と私』などの数多くの名作の日本初演で、演出スタッフを務める。プロデューサーとして『ラ・マンチャの男』、『屋根の上のヴァイオリン弾き』『ラ・カージュ・オ・フォール』『ジキル&ハイド』などの作品を手掛ける。現在もエグゼクティブ・プロデューサーとして活躍、話題作の製作に携わっている。

■定員
40名様

■主催
ヤマハミュージックジャパン 会員事務局

■企画協力
東宝株式会社

応募期間

2019年08月05日 (月) 11:00 ~ 2019年09月09日 (月) 17:00

応募方法

ヤマハミュージックメンバーズの入会がお済みでない方は、ページ下部の「入会と同時に応募する」のボタンからご応募ください。応募と同時に入会となります。
会員の方は、「会員の方はこちら」のボタンからご応募ください。

※ご応募が定員を超えた場合は抽選を行います。抽選結果は、応募期間終了後一週間以内に、ご応募いただいた皆さまにメールまたは電話でご連絡します。
※お一人様1回のご応募に限ります。
※指定以外の方法での応募、入力漏れ、入力誤り等、判別不能の場合はすべて無効になりますのでご注意ください。

注意事項

※内容・スケジュール等は都合により変更になる場合があります。
※未就学児のご参加はご遠慮ください。
※本イベントの様子を撮影し、写真等をヤマハミュージックメンバーズの広報媒体等に掲載させていただく場合があります。
※プレイスコアランクがS以上の方は、優先的にご参加いただけます。

個人情報の取り扱い

お客様の個人情報は、ご登録いただいたヤマハミュージックメンバーズのプライバシーポリシーの定めのほか、 本イベントの事務運営(受付、当選者決定および諸連絡)のために利用します。

お問い合わせ先

受け付けを終了しました

受け付けを終了しました

イベントの一覧に戻る