< >

イベント

ヤマハミュージックメンバーズからの厳選イベント情報!

[受付終了] 管楽器づくしの旅 2019 ~管楽器の歴史を学び、工場見学と演奏を楽しめる特別ツアー~

管楽器づくしの旅 2019 ~管楽器の歴史を学び、工場見学と演奏を楽しめる特別ツアー~

ヤマハミュージックメンバーズの定番イベント「管楽器づくしの旅」を今年も開催します。
ヤマハの管楽器工場の見学と浜松市楽器博物館でのレクチャーコンサートが楽しめる、日帰りのツアーです。

まずは静岡県磐田市にあるヤマハ豊岡工場へ。ここでは、日頃はなかなか見ることのできない、ヤマハ管楽器が製造される工程をご見学いただきます。浜松市内でのランチブッフェのあとは、世界中から集められた約1,500点の楽器を常設展示している浜松市楽器博物館へ。ここでは、長年にわたり世界中の楽器と向かい合い、研究し続けてきた前館長の嶋和彦さんによる管楽器のレクチャーのあと、今回はホルンにスポットをあて、読売日本交響楽団ホルン奏者伴野涼介さんによる、古楽器からモダン楽器に至るまでの歴史と変遷についてのお話と演奏をお楽しみいただきます。レクチャーコンサートのあとには、館内を自由に観覧できる時間もご用意しています。

多くの作曲家や楽器製作者、演奏家たちが作り上げてきた管楽器の歴史と魅力をたっぷりと体感できる“管楽器づくし”の旅。またとないこの機会をぜひお見逃しなく!

2016年開催時のイベントレポートはこちら

日時

2019年10月16日(水)9:30~15:50頃

内容

■スケジュール

 9:30頃

浜松駅集合 ヤマハ豊岡工場に移動(バス)

 10:30

● 管楽器工場見学

 12:00

ヤマハ豊岡工場出発 浜松に移動(バス)

 12:50

オークラアクトシティホテル浜松2階「フィガロ」にてランチブッフェ

 14:00

浜松市楽器博物館に移動(徒歩)
●「管楽器の歴史」レクチャー
●「ホルンの歴史と変遷について」レクチャーコンサート
 出演:伴野涼介(ホルン奏者)、下田望(ピアニスト)

 15:50頃

レクチャーコンサート終了後、現地解散 館内自由見学 ※17:00閉館


■旅行代金
プレミアム会員 (大人)7,500円、(小人)6,300円
スタンダード会員 (大人)9,000円、(小人)7,800円
※いずれも税込です。
※小人は小学生です。
※旅行代金は、応募期間終了時点の会員の種類(プレミアム会員/スタンダード会員)に応じます。
※旅行代金には食事代(昼1回)、楽器博物館観覧料、バス代、添乗員費用が含まれています。
※旅程内以外の交通費は各自でご負担ください。

■食事 昼1回

■添乗員 同行

■利用バス会社 遠州鉄道

■定員 40名様
※最少催行人数 20名様

■お問い合わせ
(株)ヤマハトラベルサービス 本社 営業企画部
 TEL.053-460-2568(9:00~17:30/土・日・祝日を除く)
 観光庁長官登録旅行業第1118号 (社)日本旅行業協会正会員 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1

■旅行企画・実施 (株)ヤマハトラベルサービス

■企画協力 ヤマハミュージックジャパン 会員事務局

応募期間

2019年08月06日 (火) 11:00 ~ 2019年09月10日 (火) 17:00

応募方法

ヤマハミュージックメンバーズの入会がお済みでない方は、ページ下部の「入会と同時に応募する」のボタンからご応募ください。応募と同時に入会となります。
会員の方は、「会員の方はこちら」のボタンからご応募ください。

※ご応募が定員を超えた場合は抽選を行います。抽選結果は、応募期間終了後一週間以内に、ご応募いただいた皆さまにメールまたは電話でご連絡します。
※お一人様1回のご応募に限ります。
※指定以外の方法での応募、入力漏れ、入力誤り等、判別不能の場合はすべて無効になりますのでご注意ください。

出演者プロフィール


伴野涼介(ホルン奏者) Ryosuke Tomono , Horn
茨城県つくば市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。小学校4年次より金管バンド部で主にユーフォニアムを担当。中学校進学後、13歳よりホルンを始める。
東京藝術大学音楽学部卒。卒業時に同声会賞を受賞。同大学大学院修士課程を修了。平成22年度文化庁新進芸術家研修員としてフランクフルト音楽・舞台芸術大学で学ぶ。
ホルンを脇屋俊介、守山光三、松﨑裕、水野信行、エサ・タパニの各氏に、ナチュラルホルンをウルリッヒ・ヒューブナー氏に師事。ヴァイオリンを井崎郁子氏に師事。
これまでにソリストとして藝大フィルハーモニア、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演している。
現在、読売日本交響楽団ホルン奏者であるほか、日本ホルン協会常任理事、アレキサンダーホルンアンサンブルジャパンメンバー。また、日本初のプロによるナチュラルホルンアンサンブルである「ナチュラルホルンアンサンブル東京」を2016年に結成し、ナチュラルホルン演奏の普及にも力を入れている。
また、アマチュアのヴィオラ/ヴァイオリンとしても地元つくばのアンサンブル・ベルデで活動中。ビールが好き。



下田望(ピアニスト) Nozomi Shimoda , Piano
広島県呉市生まれ。
東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経、同大学音楽学部卒業。
第13回教育連盟ピアノオーディション全国大会入賞。入賞者演奏会に出演。
第21回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会F級にて、ベスト10賞受賞。
在学中より、NHK・FMリサイタル出演など、各地で伴奏活動を始める。
現在、アンサンブルピアニスト、ソロをはじめとして、オホーツク紋別音楽セミナーなどの公式伴奏者、コンクールでの伴奏、後進の指導など多方面で活躍している。ピアノを小嶋素子氏に、室内楽を迫昭嘉氏に師事。カンマー・ムジーク・アカデミーin 呉講師、東京藝術大学音楽学部管打楽科非常勤講師(伴奏助手)。

 

注意事項

※現地集合、現地解散です。
※途中の交通事情等により、時間が変更になる場合があります。
※当選者の方には旅行条件書をお送りします。旅行条件書をご確認のうえでお申し込みください。
※出演者・内容・スケジュール等は都合により変更になる場合があります。
※未就学児のご参加はご遠慮ください。
※本イベントの様子を撮影し、写真等をヤマハミュージックメンバーズの広報媒体等に掲載させていただく場合があります。
※プレイスコアランクがS以上の方は、優先的にご参加いただけます。

個人情報の取り扱い

お客様の個人情報は、ご登録いただいたヤマハミュージックメンバーズのプライバシーポリシーの定めのほか、 本イベントの事務運営(受付、当選者決定および諸連絡)のために利用します。

受け付けを終了しました

受け付けを終了しました

イベントの一覧に戻る