< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

アコースティックギターにもいろいろあるので、それぞれのシリーズを紹介してみようと思います。(その1)

手軽にはじめられる楽器のひとつ、アコースティックギター。
歌の伴奏やソロ演奏、バンドの中で使ったり、作曲のツールとして使ったりなどなど。
さて、そんなアコースティックギター、ヤマハだけでもいろいろなシリーズタイプがあるのでまとめてみました。

本格的にアコースティックギターに取り組みたい方には「Lシリーズ」

201711281733_2.jpg
(写真左から:LJ、LL、LS)


1974年にフラッグシップモデルとして登場した「Lシリーズ」。シリーズ名となっている「L」は「Luxury(豪華)」の頭文字から。
ヤマハのギター設計の伝統を継承しつつ、時代に合わせて改良もされ、ラインナップも豊富。
国内外のアーティストからも信頼されているアコースティックギターです。
Lシリーズには3つのボディタイプがあります。
「LL」はヤマハ伝統のボディスタイル。フルサイズのボディから出る豊かな音量、幅広いダイナミックレンジ、バランスがよく透明感のあるサウンドが特徴。
「LJ」はLLよりも少し小さく、くびれがあるモデル。ストロークからリードまで幅広く対応でき、レスポンスに優れた歯切れの良いサウンドが特徴。
「LS」はスモールサイズながら、充分な音量を誇るモデル。サウンドのバランスがよく、フィンガーピッキングを多用するギタリストにおすすめ。

 

新ジャンル「LL-TA」「LS-TA」


さらにアンプやエフェクターを使わずに、エフェクトがかけられる新ジャンルのトランスアコースティック™ギターもあります。(モデル名のうしろにTAがつきます。)生音なのにリバーブやコーラスがかかる感覚はこれまでにない気持ち良さを体験できるはず!
こちらのボディタイプは2つ「LL」「LS」をご用意。

 

「Lシリーズ」の製品情報を見る

「トランスアコースティック™ギター」の製品情報を見る

弾きやすさを求めているなら「Aシリーズ」

201711281751_1.jpg
「エレキギターからアコースティックギターに持ち替える」という場面がギタリストならありますよね。自宅はもちろん、ライブ本番でも。
そんな時に違和感のない「ネックデザイン」がこのAシリーズの特徴。
ヤマハ独自開発のピックアップシステム「SRT2」が搭載されているので、PAシステムにつないだ時にも簡単に自然な生音を奏でられます。
特徴的なピックガードのデザインは1975年にリリースされ、数々のアーティストに愛された「N1000」のデザインをモチーフにしたもの。
 

「Aシリーズ」の製品情報を見る

エレアコの先駆者モデル!「APXシリーズ」

201711281751_2.jpg
1987年に「ステージ上で演奏に集中できるエレクトリックアコースティックギター」というコンセプトから誕生しました。
薄胴ボディ、カッタウェイ、エクストラフレットなど、普段エレキギターを弾いている方でも違和感が少なく演奏できるデザインがこのシリーズの特徴。
バンドの中でアコースティックギターのリードプレイをする方はまずこのシリーズを試してみてください。
 

「APXシリーズ」の製品情報を見る

コンパス のインレイが目印!「CPXシリーズ」

201711281753_1.jpg
エレクトリック・アコースティック・ギターの代表的なシリーズ。
ステージ上でアコースティックギターらしい豊かなサウンドを求めている方にためしてもらいたい。
ハウリングがおきにくいデザイン、演奏性にすぐれたシングルカッタウェイなど、ライブステージでパンチのあるアコギサウンドを鳴らすことができます。

「CPXシリーズ」の製品情報を見る

ナイロン弦のやわらかく、丸みのある音色を求める方に、「NXシリーズ」

201711281756_1.jpg
ナイロン弦の「やわらかく、丸みのある音色」をラインアウトしたいと考えている方はこちら。
ナイロン弦の特徴にあわせて開発されたピックアップシステムを搭載。リアルなナイロン弦サウンドを楽しむことができます。
ボディータイプはクラシックギタータイプの「NCX」一般的なアコースティックギタータイプの「NTX」の2種類。

 

「NXシリーズ」の製品情報を見る

実は持ち運びがものすごく楽ちん!「SLGシリーズ」

201711281803_1.png
楽器自体の音が小さいので、家でも気軽に練習に励むことができるサイレントギター™
音が響くボディが無いのに、ヘッドホンからは本格的なアコースティックギターの音が出てきます。これは画期的。

201711291713_1.png
左フレームを取りはずし専用ケースに収納すると、思った以上にコンパクトになります。
電車移動の時にはなにより重宝します!!
 
 

「SLGシリーズ」の製品情報を見る

ヤマハのアコースティックギターの一部のシリーズをご紹介しました。
みなさん、グっときたアコギありましたか?

というわけで!上記のシリーズを対象にしたキャンペーン実施中(2018年1月8日まで)です。
抽選でかなり豪華なプレゼントがあたりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

ヤマハ 冬のアコギキャンペーン
201712011031_1.jpg

記事の一覧に戻る