< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

日本上陸!音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」(ディーザー ハイファイ)とは?

日本上陸!音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」(ディーザー ハイファイ)とは?

みなさん音楽をどうやって聴いていますか?

数年前とくらべて音楽の聴き方の変化を感じます。
CD、楽曲ダウンロード、ストリーミング配信など、みなさんはどんな聴き方を選びますか?

アメリカと日本の音楽の聴き方について、こんなレポートがありました。

2017年3Q音楽配信売上は前年比111%の146億円~ストリーミングがダウンロードに肉迫。アルバムダウンロードも2桁増と好調(JIJI.com)

アメリカ人の音楽の聴き方、ストリーミングが32%から41%に増加(musicman-net)

アメリカではすでにストリーミングが主流となっていますが、日本でも、ダウンロードと同じくらいになっているのが分かります。

Deezer HiFi

12月8日に日本でもサービスが開始された「Deezer HiFi」(ディーザー ハイファイ)という音楽配信サービスがあります。
Deezerは、2007年にフランス パリで創立され、すでに世界180ヶ国以上と最も多くの国で展開されています。
最大のウリは何といっても”高品質”
簡単なポイントはこちらのとおりです。

■配信曲数 3,600万曲以上
邦楽曲も提供。順次増加中です。

■CD品質の高音質
通常のストリーミングは320kbpsなどに圧縮されています。
Deezer HiFiは4.1kHz/16bitなどのCD音質をそのままFLACなどロスのない可逆圧縮フォーマットによりストリーミング配信しています。なのでCD音質のまま楽しむことができます。

音質のレビュー記事はこちら。
Spotifyとの比較も“全く違う” ロスレス音質。日本初のロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」を使ってみた(PHILE WEB)
↑評論家による比較がなまなましいです。

※CD音質でのストリーミング再生はPCの場合。
もしくは、ヤマハのコントローラーアプリ「MusicCast CONTROLLER」を使って「MusicCast」対応のオーディオやサウンドバーなどで再生する場合です。
スマートフォンなどのモバイル端末経由で再生した場合は128-360kbpsのAACフォーマットとなります。

対応デバイスはこちら↓
https://www.deezer.com/ja/devices/soundsystems


■オフラインでも再生できるダウンロード機能
モバイル端末にダウンロードすることで、地下鉄など通信環境が悪い場所でもストレスなく聴けます。
※ダウンロードは128-360kbpsのAACフォーマット

■もちろんプレイリスト機能も
自分の再生履歴から独自のプレイリストが作成されます。

■価格は月額¥1,960(税込)

3カ月のトライアル!

というわけで、「ヤマハでDeezer HiFiをはじめよう」キャンペーンを実施中です。

・対象の製品(MusicCastⓇ対応製品)を所有の方
 ※もしくは期間中に新規購入の方
 →もれなく!3カ月無料で使えるトライアルコードをプレゼント!

3ヶ月無料トライアルコードに申し込む!


・もってないけど「Deezer HiFi」を使ってみたいという方
 →抽選で!3カ月無料で使えるトライアルコードをプレゼント!

抽選の応募方法はこちら!

記事の一覧に戻る