< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

「スター・ウォーズ」最新作公開!話題になったエレクトーン動画を覚えてますか?!

全世界で人気のSF映画「スター・ウォーズ」といえば、映画を観たことのない方でもキャラクターは知っていたり、テーマ曲は知っている!という方も多いと思います。

先日、シリーズの最新作『スター・ウォーズ エピソード8 /最後のジェダイ』が公開されましたね。

ストーリーや新キャラクターなどが気になって、この日を待ち望んでいたファンの方もたくさんいるのでは?

そこで今回は、「スター・ウォーズ」にまつわる音楽のお話に少し触れたいと思います。

作っているのはこの人

ジョン・ウィリアムズ

出生名:ジョン・タウナー・ウィリアムズ

出生:1932年2月8日(83歳)

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク


映画の内容は語り継がれたとしても、映画音楽で語られる作曲家はそういないですよね。

1本の映画の中で初めて聴く曲でこれほどインパクトに残る映画音楽を作ったジョン・ウィリアムズは多大な影響と効果を残し語り継がれています。

盛大なフルオーケストラで迫力満点の「スター・ウォーズのテーマ」は現代でも様々な楽器で弾き継がれる名曲となりました。

映画音楽を再現できる楽器といえば?

映画音楽・オーケストラに親和性の高い楽器といえばエレクトーンが浮かびます。

一人オーケストラが可能といわれるこの楽器で、前作のエピソード7の公開後に「スター・ウォーズ」メドレーの演奏動画を投稿した826askaさんの動画の再生回数はなんと400万回を超えています!

826askaさんが再現している「スター・ウォーズ」メドレーは、世界的にも有名なエレクトーンプレイヤー鷹野雅史氏の曲集に収載されている曲のひとつ。世界的に大反響を呼び、一躍有名となりました。

鷹野さんの曲集

201712181847_2-300x0.png
STAGEA パーソナル5~3級 Vol.46 鷹野雅史5「MaxTAKANO conducts Amazing!!STAGEA Philharmony♪」

「スター・ウォーズ」だけでなく、威風堂々 第1番など、オーケストラサウンドをふんだんに盛り込んだ鷹野さんらしいアレンジ内容になっています。

 

この曲集の情報を見る

「スター・ウォーズ」最新作に備えておさらい!「フォースの覚醒」《コロコロ》高速振り返り動画


前作の内容の記憶に自身のない方のために、公式サイトにておさらい動画が公開されています。

これから映画を見に行かれる方は、おさらいのために覗いてみてはいかがでしょう。きっとモチベーションもアガるはず。

「スター・ウォーズ」の公式サイトを見る

記事の一覧に戻る