< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

エレキギターの音に違いはあるのか?あります!ギタリスト弓木英梨乃さんがヤマハRevstarを徹底比較!

エレキギター自体の音ってシリーズやモデルによってそんなに違うのか?
結局のところエフェクターを通せば、どれも同じ音になるんでは?と。
そんな疑問を持ったことがある方も多いのではないでしょうか。

だから、「見た目」で選んじゃえと。

ちょっとまった!
よく聴くとそれぞれのモデルによって味わい深い個性があるんです!

その「違い」がわかる動画をご紹介します!

今、注目のギタリスト弓木英梨乃さんが、ヤマハのエレキギターRevstarシリーズ3モデルを弾き比べしている動画をぜひご覧ください!

RSP20CR

6:50 Clean Tone Front pick-up
6:57 Clean Tone Rear pick-up
7:07 Clean Tone Rear pick-up with Dry Switch
7:35 Clean Tone Rear pick-up
8:08 Gain Sound Rear pick-up
8:48 Gain Sound Front pick-up
9:13 Gain Sound Front pick-up with Dry Switch

弓木さんのコメント==
すごいパワフル
弾きやすい
ひずませても1音1音きれい
緊張感がある気持ちが良い音
女の子にもおすすめ。スマートでパワフル
===
ルックスも「和」のテイストとイギリスの「カフェレーサー」テイストが融合した個性的な1本。
パワフルなピックアップを搭載。ドライスイッチの効きも良く、幅広いサウンドを出すことができます。

※ドライスイッチ
パッシブながら低音域を自然にカットすることができるスイッチ。
スッキリした音になる。

RS502T

1:58 Clean Tone Rear pick-up 
2:08 Clean Tone Rear pick-up with Dry Switch
2:31 Clean Tone Front pick-up
3:02 Clean Tone Front pick-up with Dry Switch
3:27 Clean Tone Rear pick-up
3:46 Crunch Sound Rear pick-up
4:06 Crunch Sound Rear pick-up with Dry Switch
4:46 Crunch Sound Front pick-up
5:20 Crunch Sound Front pick-up with Dry Switch

弓木さんのコメント==
歯切れが良い
バンドサウンドに合うイメージ
ハムだとパワフルすぎるという方にはコレ。
ドライスイッチで輪郭がくっきりし、よりシングルっぽい音に。芯が立つイメージ
===
P-90タイプのピックアップ、オリジナルテイルピースを搭載したスタイリッシュな1本。
シングルコイルならではの歯切れの良いサウンドと色っぽいふくよかなサウンド両方を持ってます。

RS320

0:07 Clean Tone Front pick-up
0:59 Gain Sound Rear pick-up
 
弓木さんのコメント==
弾きやすい
バランスが良い
クランチでもクリーンでも綺麗に出る
===
セラミックマグネットのハムバック搭載で細めのネックを採用した1本。
快適な演奏性を実現しつつハイゲインで抜けの良いサウンドが特徴。
それぞれのギターによって弓木さんが奏でるフレーズにも違いが現れているのが興味深いところ。
それぞれの「音」からイメージしたフレーズになっていたと思います!

このRevstar気になるぅ!という方はぜひお店で弾いてみてください!

「Revstar展示店舗」のリストを見る

「Revstar」製品情報を見る

「Revstar」全モデルの試奏動画はこちら!

ギタリスト弓木英梨乃さん最新情報はここをチェック!

 

弓木英梨乃 公式Twitterアカウント

初回公開日時:2017.12.28
最終更新日:2020.03.25

記事の一覧に戻る