< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

【特別インタビュー】3/10(土)「ブラス・ジャンボリー」スペシャルゲスト・山崎千裕さん(トランペット奏者)

【特別インタビュー】3/10(土)「ブラス・ジャンボリー」スペシャルゲスト・山崎千裕さん(トランペット奏者)
「管楽器を愛するたくさんの方たちに大合奏を楽しんでいただくだめの演奏会」として全国各地で実施されている「ブラス・ジャンボリー」。その中でも毎年、横浜・大さん橋ホールで開催されている演奏会は、全国でも屈指の賑わいを見せています。今年のスペシャルゲストは、同イベント初登場のトランペット奏者・山崎千裕さん。現在はジャンルを越えて多彩な活動を行っている山崎さんですが、実は根っからの吹奏楽っ子だったということで・・・貴重なお話をお伺いしました。
 

♪ブラス・ジャンボリー2018 Webページはこちら

山崎さんにとって吹奏楽とは?

私の管楽器人生は吹奏楽部から始まったので、血が騒ぐ!サウンドです。
中学生のときは実際にマーチングで全国大会にも出場しました。

それはすごいですね!

私の中学校時代の思い出はすべて吹奏楽で、仲間と一緒に365日部活動に打ち込んでいました。
進学する高校を選ぶのも忘れて、夏はコンクール、秋は全国大会に向けたマーチングの予選、そして予選を勝ち上がっていったので11月、12月くらいまで部活に打ち込み、引退することなく年明けの1月にアンサンブルコンテストに出たり、本っ当に…引退しなかったです。それくらい大好きな場所です!

濃厚な青春時代を過ごされたのですね!そこまでのめり込んだ吹奏楽、山崎さんにとって一番の魅力は何ですか。

「みんなでひとつの音楽を作るということ」ですね。
これは今でも変わらず、プレーヤーとして大切にしているところです。

ブラス・ジャンボリーへのご出演は初めてですよね。

はい!すごく大勢の皆さんと一緒に演奏ができるということで、私もすごく楽しみにしています!

201802271557_1.jpg

今回演奏する「白と青のうた」という楽曲について教えてください。山崎さんのオリジナルですよね。

はい!管楽器界の大先輩である伊東たけしさんとライブで共演する機会があり、それに向けて私が書いた曲です。

どんな曲なんでしょうか?

時代を築いてこられた先輩と、それを受け継ぐ世代の私、それぞれの世界が交わる・・・というような曲を書きたいなと。
白がトランペット、青がサックスというイメージで、それぞれ、美しいメロディをつけました。
そしてそれが同時に進行した時も、綺麗にハモるように・・・と、こだわって書いた曲です。

素晴らしい着想ですね!今回の吹奏楽版も楽しみですね。

吹奏楽でやった時に、演奏する人の胸が熱くなるようなサウンドにしたい!という思いでアレンジをしました。
なので、今回は大合奏でこの曲を演奏することをとっても楽しみにしています!
原曲の「白と青のうた」がどんな曲が気になる方は、ぜひ私のホームページから試聴してみてください!
 

Chihiro Yamazaki OFFICIAL WEBSITE

本当にステキな曲ですよね。当日が楽しみです。

はい!3/10(土)当日、参加者の皆さんとお会いできることを私もとっても楽しみにしています。
実は・・・その翌日からアメリカツアーに行くのですが、気合入れてがんばります!

それはすごいですね・・・どうぞお気をつけて!本日はお忙しい中、ありがとうございました。

写真・文:Yamaha Wind Stream 中の人

インタビュー動画 (Twitter「Yamaha Wind Stream」より)

トランペット奏者
山崎 千裕 CHIHIRO YAMAZAKI


東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学音楽学部卒業。
トランペットを杉木峯夫、福田善亮、D・ヘルツォーク、ヒロ野口、の各氏に師事。

2010年 自身のバンド山崎千裕+ROUTE14bandを結成。
2011年 アメリカロサンゼルスツアー敢行。
2012年 札幌パークジャズライブコンテストグランプリ。
2013年 世界最大の音楽見本市SXSW2013に出演。全米8都市ツアー。 同年、カナダトロントジャズフェスティバルに出演。
2014年 2月ソロアルバム「GOOD ONE」でソニーミュージックアーティスツよりメジャーデビュー!3月SXSW2014に出演。テキサス州10公演のツアーを行なう。
2015年 3月SXSW2015に出演。10月韓国の世宗文化会館でワンマンライブを敢行。
2016年 3月SXSW2016に出演。8月ニュージーランド「Bay of Island Blues & Jazz Festival」に出演。 同月、山崎千裕、園田涼、三浦拓也による「三角関係 FEAT. 三浦拓也」がキングレコードより満を持してメジャーデビュー!!
2017年 3月通算5回目のSXSW2017に出演。8月2枚目のソロアルバム「Sweet thing」をキングレコードより発売
2018年 3月通算6回目のSXSW2018への出演を予定している。

主演映画「Rat」が 2012 年ヨコハマアクションムービーコンペティションでグランプリ、主演女優賞を受賞。古楽器によるアンサンブル東京ヒストリカルブラス、東京ブラススタイル(anna 名義にて)のメンバーでも活動していた。

▼参加作品

西野カナ、ゆず、でんぱ組 inc.、SEKAINOOWARI、菅野よう子「マクロス in 武道館」ライブサポート。ミュージカル「ミュージックマン」「ミスサイゴン」、宝塚「ベルサイユのばら」、オーケストラにて参加。 レコーディング参加作品。「笑っていいとも」、ディズニー「声の王子様」、映画「麒麟の翼」、映画「さらば危ない刑事」エンディングテーマ、UA、Kinki-kids、 西野カナ、森広隆、など他多数。(敬称略)現在、ジャンルの枠を飛び越え人の心に響く音楽をモットーに積極的に活動中。

記事の一覧に戻る