< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

楽器とおしゃれに暮らしたい!② 電子ピアノがある一人暮らしのレイアウトのポイントとは?

全国のヤマハのお店でピアノフェアを開催中「ヤマハのピアノを見に行こう!」


3回にわけて、楽器とおしゃれに暮らすコツをご紹介していますが、今回は「一人暮らしの部屋に置く場合」のレイアウトのポイントや楽器のデザインの選び方をご紹介します。
一人暮らしじゃない人も寝室に楽器を置くときの参考になりますよ。
201803301709_1.jpg

ベッドの横に置ける省スペースな電子ピアノは?

ヤマハの電子ピアノ、ARIUS(アリウス)シリーズには、奥行きわずか309mmのYDP-S52というスリムな機種があります。カラーはホワイトとブラックの2色。
イスは別売りですが、お気に入りのイスを選んでみるのもいいですね。
YDP-S52はヘッドホンが使えるので、おしゃれなヘッドホンと一緒に自分だけのリラックスタイムに思いっきりピアノが弾ける生活が実現します。
 

「ヤマハARIUS(アリウス)のサイト」を見る

「ヤマハヘッドホン/イヤホンのサイト」を見る

アリウスYDP-S52WHを6畳・1DKにレイアウトする際には?

では実際に、アリウスYDP-S52WHを1DK・6畳の寝室に置く例をご紹介。長方形の部屋にベッドと電子ピアノを置くときには、残りのスペースに奥行きの少ない電子ピアノを配置すると弾いていない時もすっきりとします。YDP-S52は、ふたを閉めれば机のようにフラットになるので、インテリアにも馴染みます。
201803301709_2.jpg
リビング部分も含んだ、さらに詳しいレイアウトのポイントやインテリアのアイディアの続きは「RoomCo NAVI(ルムコナビ)」のサイトで見ることができます。またこちらでレイアウトされた家具やインテリア小物はそのまま購入もできるという便利なサイトです。

「6畳・1DK、電子ピアノがある一人暮らしのレイアウト(ルムコナビ)」を見る

ルームコーディネート・アプリ「RoomCo AR」を使って自分の部屋でもイメージ!

部屋置きのポイントがつかめたら、実際に自分の部屋に、YDP-S52WHを置いた感じを掴んでみましょう。スマホ用の無料アプリ、「RoomCo AR(ルムコエーアール)」を使えば簡単。
スマホのカメラに映し出された自分の部屋に3Dデータの楽器や家具などを実物大で配置して試着感覚で簡単にインテリアイメージを見ることができます。
下の写真は、黒っぽいカーペットの会議室に、YDP-S52とお気に入りのイスがあったら・・を、ルムコARを使って撮影してみました。本当にここに楽器があるかのように見えます。
選べる楽器アイテムは電子ピアノだけでなく、アコースティックピアノや防音室にまで対応しています。みなさんもぜひお試しください!201803301715_1.jpg
次回③は、「ご夫婦2人で楽しむ大人のリビングに置く電子ピアノ」です。

実物のピアノを見るならこちらで!

記事の一覧に戻る