< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

電子キーボード piaggero(ピアジェーロ)「NP-32WH」

電子キーボード piaggero(ピアジェーロ)「NP-32WH」

スリムでコンパクトなボディに、こだわりのピアノ音色と段階的にタッチが変わる「グレードソフトタッチ」鍵盤を搭載。

piaggero(ピアジェーロ)は、シンプルでスタイリッシュなデザインに、ピアノ音色を中心とした高品位な音色を搭載したシンプルなモデルです。

「場所を問わず本格的な演奏ができます」 広島県 木村美津子さん
  • 利用用途:音楽療法の伴奏用として、自宅での伴奏の練習用として
  • 利用頻度:週1回以下
  • 1回の平均利用時間:1時間程度
細部まで考えられたデザインです
音楽療法の現場へキーボードを運搬したり、積み下ろしたりすることを負担に感じていましたが、NP-32WHはコンパクトで軽く、持ち運びがとても楽になりました。88鍵は必要ないという場合に最適の楽器だと思います。
「シンプルでスタイリッシュなデザイン」というコンセプトの通り、外見もとても良いです。付属している譜面台のサイズ感や、ゆるやかにカーブしたデザインも気に入りました。
連打もきれいに響きます
見た目より音量が大きく、自宅の練習室はもちろん、施設などの広い空間にも対応できると思いました。タッチによって音の強弱がつけられるタッチレスポンスが付いていて、連打がきれいに響くところもいいですね。
音色の切り替えの表示もわかりやすく、操作も簡単です。録音機能も便利で、『星に願いを』を録音し、再生しながらほかの音色で対旋律を演奏したりしました。
「あらゆるシーンで活用できます」 北海道 三浦史子さん
  • 利用用途:ピアノレッスンの補助として、音楽療法の二重唱の伴奏用として、パーカッションの練習の伴奏用として
  • 利用頻度:週3回
  • 1回の平均利用時間:1時間程度
鍵盤楽器を気軽に楽しめます
操作法がシンプルで、取扱説明書も簡潔に書かれているので、楽器が届いてすぐ演奏をはじめることができました。レッスン室から持ち出して使用するときも、重過ぎないので持ち運びが楽ですし、主電源のほかに単3電池6本で駆動できるところも便利だと思いました。
扱いやすさやコストパフォーマンスの面を考えると、これから鍵盤楽器をはじめたいお子さんから年配の方まで、幅広く楽しめる楽器だと思います。
さまざまなレッスンに録音機能が役立ちました
自宅のピアノ教室でサブ楽器として使用したところ、子ども達はアコースティックピアノとは異なる音色を楽しんでいる様子でした。役に立ったのが録音機能です。子ども達が連弾する曲をパート別に録音し、個別の練習に使ったり、音楽療法の教室で行う二重唱のパート別の練習に使ったり。また、演奏・録音しておいたジャズの曲を再生しながら、パーカッションの練習を行ったりしました。
電子キーボードは黒いボディのものが多い印象ですが、NP-32WHは白いカラーがスタイリッシュで、インテリアにマッチしやすいところもいいですね。
「音楽に対する視野が広がりました」 新潟県 須藤聡子さん
  • 利用用途:老人ホームの歌のボランティアの伴奏用として
  • 利用頻度:週3回
  • 1回の平均利用時間:1時間程度
老人ホームの歌のボランティアで大活躍
以前から、母が入居している老人ホームの、歌のレクリエーションのボランティアをしたいと思っていました。ですが、持ち運べるキーボードがなく、具体的に動けないでいたところ、今回モニターに選ばれ実現することができました。母はもちろん、ほかの入居者の方や職員の方も喜んでくださり、楽器に興味を示す方や、ピアノの音がとても綺麗だと言ってくださる方もいました。『さくらさくら』に合わせて振りをするときは、録音機能を使って、私が手本を示しながらみんなで体を動かすことができました。
クラシック以外の曲にも興味が湧いてきました
普段アコースティックピアノでクラシックを弾いている私にとって、いろんな音色が鳴る電子キーボードは新鮮でした。内蔵音を紹介するオリジナルのデモ演奏も楽しく、電子楽器の魅力を発見することができました。また、オプション品のペダルを購入して一緒に使いましたが、思った以上に自然なペダリングができ、電子楽器のペダルに対するイメージも大きく変わりました。
当初は老人ホームのボランティア活動のためだけに使おうと考えていましたが、オリジナルのデモ演奏のような、クラシック以外の曲も弾けたら楽しいだろうなという気持ちが生まれました。

モニターレポート一覧に戻る

記事の一覧に戻る