< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

ボーカロイドキーボード VKB-100

ボーカロイドキーボード VKB-100

VOCALOID™技術によって生まれたボーカロイドシンガーに、リアルタイムで歌詞を歌わせることができる新感覚のキーボード。右手で歌うメロディーを奏で、左手で歌声の表情付けを行うことで、より深い歌唱表現が楽しめます。専用アプリを使用したオリジナル歌詞の作成や、ボーカロイドシンガーを追加購入することで、最大5人のシンガーが使用可能です。

「ボーカロイドがより身近になりました」廣藤さん
  • 使用頻度:週3回
キーボードでボカロを鳴らせることに感動
普段からボーカロイド(以下ボカロ)曲を好んで聴いているため、まずは好きなボカロ曲を弾いたり、好きな楽曲の歌詞を入力してボカロに喋らせたりして楽しみました。通常、ボカロはソフトを通して歌わせるものですが、キーボードで自分の指を使って歌声が出せたときは喜びと感動でいっぱいになりました。
「VKB-100」はアプリと連動させるため、歌詞の入力などはスマホで行いますが、一度覚えてしまえば操作は簡単でした。

 

ライブなど多彩な場で活用できそうです
大学の軽音部のライブに向けて「VKB-100」を使って仲間と練習したところ、アンプに繋げばボカロが大音量で歌ってくれるので、ライブでも活用できると感じました。しゃくりや、こぶしの機能がボタンひとつでかけられるところも魅力で、リアルな歌声に近づけるための表現の研究をするのも楽しいです。
「VKB-100」は通常のキーボードとしても使えて、多彩な音色を出せるので、ライブだけでなく、さまざまな場面で活用できると思います。ボカロに興味はあっても、ソフトでの操作に自信がない方が、はじめの一歩としてボカロに触れるのにぴったりの商品ではないでしょうか。
 
「楽器初心者でも気軽に楽しく弾けました」鬼氣さん
  • 使用頻度:週3回
自分好みの歌声を作れます
「VKB-100」を持ったときの感想は「軽い!」でした。ショルダーキーボードとして使う仕様ですが、数時間肩にかけて演奏しても負担を感じませんでした。無料の専用アプリも使いやすく、歌詞の入力も簡単で、すぐに使いこなせるようになりました。ボーカロイド(以下ボカロ)の声の調整も細かくできるので、同じボカロでもいろんな声色に変化させることができ、自分好みの声で歌わせることができました。
 
バンド演奏でも活躍しました
「VKB-100」をアンプに接続して生バンドで演奏したところ、他のメンバーもびっくりするほど十分なボリュームでした。楽器を演奏するのは初めてでしたが、今回は一音ずつ鍵盤を弾けばよかったこともあり、1か月足らずで生バンドに合わせて演奏できるようになりました。
本体の操作性も良く考えらてれおり、奏者がミスタッチしても歌を進められる機能は、生バンドで演奏するときに役立ちました。楽器初心者である私に、「VKB-100」は音楽の楽しみを与えてくれました。

記事の一覧に戻る