< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

サイレントブラス

サイレントブラス

小型・軽量で優れた消音性能と自然な息抜けを備えるピックアップミュート™と、ミュート独特のこもった音色を打ち消し、楽器本来の音色を再現するヤマハの独自技術「Brass Resonance Modeling(ブラス レゾナンス モデリング)」搭載のパーソナルスタジオ™を組み合わせたモデルです。いつでもどこでも、自分だけの練習空間が手に入ります。

 
トランペット「リアルな音色で楽しく練習できます」木田さん
  • 利用頻度:週3回
  • 平均使用時間:30分以下
普段と同じ感覚で練習できました
マンションに住んでいるため、ピックアップミュート(消音器)を付けても自宅で吹くのは難しいと思っていました。ですが想像以上に音量が小さく、問題なく練習することができました。
ピックアップミュートを付けても吹奏時の抵抗感が少なく、ミュート無しの状態に近い感覚で吹くことができました。イヤホンから聞こえてくる音も生のトランペットと変わりがなく、さらにリバーブを効かせると、ホールで吹いているかのような気分で楽しく練習できました。
演奏技術の維持に役立ちそうです
ピックアップミュートを見たとき、サイズの小ささに驚きました。フォルムが波打っているデザインもかわいく、波打っていることで着脱が楽で、装着したまま楽器ケースに収納できるところも良かったです。
パーソナルスタジオ(ヘッドホンアンプ)は操作が簡単でわかりやすく、譜面台の上に置いても邪魔にならないサイズと重さでした。ピックアップミュートも軽くて、ミュートを付けていないときと同じような感覚で楽器を構えられました。
サイレントブラスがあることで、自宅でも普段通りに練習ができれば、演奏技術の維持に役立つと思います。
フリューゲルホルン「自然な抵抗感で気持ちよく吹けました」古川さん
  • 利用頻度:週3回
  • 平均使用時間:30分以下
吹奏感もデザインも気に入りました
最新のサイレントブラスはミュート時の抵抗感が自然で、装着しているのを忘れるほどでした。小~中程度の音量で吹いたときもノイズが発生せず、吹いていて気持ちが良かったです。
ピックアップミュート(消音器)のボディはコンパクトで、シンプルかつシックなデザインが良いです。パーソナルスタジオ(ヘッドホンアンプ)も必要にして十分な機能とサイズで、リバーブもちょうどいいレベルに設定されていると感じました。
上達のために積極的に使いたいです
手持ちのヘッドホンを通して音を聴いてみたところ、自分の音とはにわかに信じられず、思わず笑みがこぼれてしまうほどでした。オープンで吹いたときとの抵抗感の差も感じられないので、初心者にもおすすめできますし、オープンで吹くよりも微妙なミスに気付けるので勉強にもなると思います。サイレントブラスは、練習場所がない人がやむなく使うものではなく、練習ツールのひとつとして考えてもいいのではないでしょうか。
トロンボーン「自宅で練習する機会が増えました」説田さん
  • 練習頻度:週3回
  • 平均使用時間:30分以下
精度の高い消音効果に驚きました
金管楽器は音量がありますが、サイレントブラスの見事な消音効果で、自宅での練習時間を増やすことができました。これほどまで精度高く消音され、デジタルなのに綺麗な音色に変換されることに驚きました。デッドなルームと、残響のあるホールという2パターンの音響を選ぶことができ、双方とも文句なしの音色でした。また、外部出力で音楽を流しながらの演奏ができるところも気に入りました。トロンボーンを吹く友人にも使ってもらったところ、私と同じように驚いていました。
大人数での音出しでも便利に使えそうです
通常のミュートと同様、装着時は音程が若干上がりますが、音程感をしっかり持ち、チューニング管で対応すれば全く問題ないと感じました。ピックアップミュート(消音器)とパーソナルスタジオ(ヘッドホンアンプ)との接続もわかりやすく、誰にでも使いやすい仕様になっているところも良いです。
自分の演奏をイヤホンで聴けるので、大人数で音出しするときも便利で、練習時間の確保に悩む吹奏楽部の子ども達にもおすすめしたいです。サイレントブラスの技術の高さを、多くの金管楽器奏者に体感して欲しいです。
ホルン「自宅での練習に欠かせません」奥山さん
  • 利用頻度:週1回以下
  • 平均使用時間:2時間程度
素晴らしい遮音性能です
約1か月間自宅練習で使用したところ、遮音性能が高く、大きな音を思い切り吹けるため、気兼ねなく練習することができました。ピックアップミュート(消音器)の遮音性能だけでなく、パーソナルスタジオ(ヘッドホンアンプ)によって、普段聞いている音色に近いフィードバックが得られるのも嬉しいです。吹奏感についても、ミュート無しで吹くときと比べて、思ったより差がないと感じました。
演奏が楽しくなる多彩な機能
サイレントブラスを使うことで、高価なマイクや録音環境を揃えることなく、録音やエレクトをかけた演奏が容易にできるというメリットもあります。多重録音や、音にエフェクトをかけるなど、ホルンを電子楽器のように遊べるのはとても楽しいです。
サイレントブラスは、自宅で気兼ねなく個人練習をするためだけでなく、練習用としての役割以上の機能を持っていると思います。
ユーフォニアム「練習に対するモチベーションが上がりました」鈴木さん
  • 利用頻度:週3回
  • 平均使用時間:1時間程度
さまざまな使い方ができます
ピックアップミュート(消音器)を付けても、無しで吹いたときとの吹奏感の差がほとんどありません。音程感についても、イヤホンを通してダイレクトにわかるため、逆に自分のソルフェージュの弱点がよくわかり勉強になりました。
パーソナルスタジオ(ヘッドホンアンプ)のイヤホンジャックを介してヤマハの「STAGEPAS 600i」(PAシステム)につないでみましたが、出音が安定していたので、機会があったらPA経由で広い場所で音を鳴らしてみたいと思いました。
自宅で思い切り音を出せるのが楽しい
分解するとコンパクトになるボディは、電車などで移動するときの使い勝手が良いと感じました。重量もないので、女性でも立奏での使用が可能だと思います。
自宅に防音室がありますが、子どもがまだ小さいこともあり、思い切り音を出すのが難しいのが実情です。サイレントブラスがあることで、夜でも音出しをしようと思えたことがいちばんの収穫でした。住宅事情などにより、金管楽器の自宅練習を諦める方も多いと思いますが、サイレントブラスを手にすることで、隙間時間に自宅で金管楽器を楽しむ方がひとりでも増えたらいいなと思います。
チューバ「楽器を再開するきっかけになりました」石川さん
  • 利用頻度:週1回以下
  • 平均使用時間:30分以下
練習場所・音の悩みを解消してくれます
以前は、隣近所や家族への配慮から小さな音しか出せませんでしたが、サイレントブラスを使えば、いつでもどこでも音量を気にせず演奏できます。まさにパーソナルスタジオを手に入れた気分で、近くで遊ぶ子どもの邪魔にならなかったのもポイントでした。ピックアップミュート(消音器)を装着して吹いたときの抵抗感は思ったほど強くなく、イヤホンを通して聴こえる音にも違和感はありませんでした。セッティングも簡単で、一度で基本的な操作を覚えられました。
普段通りの音量で吹けることが嬉しい
今回のモニターをきっかけに、数年ぶりにチューバを演奏しました。最初は思うように音が出せませんでしたが、練習を重ねるうちにコントロールできるようになり、楽器演奏の楽しさがよみがえってきました。また、自宅で普段通りの音量で演奏できることは、何より嬉しいことでした。
ゆくゆくは自分の演奏を録音したり、外部音源に合わせて演奏したり、サイレントブラスの機能をマスターして表現の幅を広げたいです。

モニターレポート一覧に戻る

 

記事の一覧に戻る