< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

NHK-FM ジャズ・トゥナイト(Z BLOG 曽根 麻央)

※2018年12月に執筆していただいたものです。公開が遅くなって申し訳ございません!

 今年も残りわずかですね! 今年はデビュー・アルバムのレコーディングから始まり、その後のリリース、そして、その他ライブ、コンサート、ラジオ出演等、皆様には本当にお世話になりました! 新たな出会いも多くあり来年には期待です!
その一方、今年ジャズ界は色々と失うものもありました。僕がよく出演していたTokyo Tucを含む数々のジャズ・ライブ・ハウスの閉店、ジャズをリードしてきた人々との悲しいお別れ。

益々、僕ら世代が頑張っていかねばならない時代になった様です! 
応援よろしくお願いいたします!
 

ラジオの司会を担当します!

 
さて、来年1月のNHK-FMの長寿音楽番組『ジャズ・トゥナイト』の司会を担当する事になりました。
本来であれば日本を代表するジャズのプロデューサー / 評論家の児山紀芳先生が担当されている番組ですが、体調不良という事で当面番組をお休みされる事になりました。恐れながら1月の番組を僕が担当をする事になっております。
第1週(1/5)、2週(1/12)、3週(1/19)の土曜日23時から翌午前1時までの2時間番組です。

児山先生は僕のデビュー・アルバムのライナーノーツでお世話になっただけでなく、実は僕が小学生の頃から色々とジャズの事を教えていただいた大恩人。1日も早い回復を心からお祈りいたします! では児山先生を簡単にご紹介します。

児山紀芳(こやま・きよし)
ジャズ評論家。1936年大阪生まれ。「スイングジャーナル」誌編集長を2期17年にわたってつとめ、秋吉敏子、ヘレン・メリル、ソニー・ロリンズ、マイルス・デイヴィスなど国内外の多くのミュージシャンと親交を結ぶ。80年代には米レコード会社のマスターテープ保管庫から未発表音源を発掘、「キーノート・コンプリート・コレクション」、「ブラウニー:コンプリート・クリフォード・ブラウン・オン・エマーシー」でグラミー賞の「ベストヒストリカルアルバム部門」に2度ノミネート。米「ダウンビート」誌が行う国際批評家投票に唯一の日本人として投票に参加。現在もNHK-FM「ジャズ・トゥナイト」を担当。

…責任重大です!
第1週(1/5)には僕のトリオも登場! トリオの演奏を交えながら、メンバーと音楽談義! 各自、それぞれの個性あふれる興味深い音源を持ち寄っています。
その先の週は今後のお楽しみです! 是非聞いてください! 

それでは皆様良いお年をお迎えください。新年はラジオでお会いしましょう!  

記事の一覧に戻る