< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

2管バンド、やります!(Z BLOG 曽根 麻央)

日本に帰国してからはずっと「ジャズの二刀流」でトランペットだけを演奏する機会というのは減っていましたが(他の人のバンドは除く)、ついにトランペットだけを吹く機会もあっていいのではと心に決めました(笑)。
アメリカではずっと2管でトランペットを中心に演奏していた頃も多いので、その頃の古い楽曲1-2曲を掘り出して、また新しいメンバーのための曲などを書いて、新たなレパートリー・ブックを作りリハーサルもしました!
いい感じです!

4/9(火)@六本木サテンドール

なんと、若い人たちにジャズを聞いてもらいたいという、お店の熱い想いと協力で、高校生以下無料を実現(要保護者同伴)。
大学生は1,500円という価格! ぜひ見に来て欲しいです!


メンバーは日本を代表するピアニスト=片倉真由子さん。
僕と同じくバークリーやグローバル・ジャズ・インスティトュートでダニーロ・ペレスやジョー・ロバーノから指導を受けて帰国したばかりの23歳のサックス奏者=松丸契。
そして、僕のレギュラートリオでおなじみの木村紘(drums)と伊藤勇司(bass)を迎えてお届けします。
この日は本当にトランペットに集中します! 珍しいです(笑)。
 

2管編成で大事なのはアレンジ

2管編成で大事なのはアレンジ。それからフロント(管)2人のイントネーションとピッチがきちんとあっているか。2管編成のバンドでもピッチがずれていたり、切るところがバラバラだったりと、アンサンブルの基本となるところが揃ってないバンドをプロ・アマ問わず見かけるので、リハーサルやパート練習で注意して決めていってもらいたいなと思います。そしたら演奏の質は格段に上がること間違えなし!! 僕も気をつけます(笑)。

その2週間後には曽根麻央トリオ

そしてその2週間後には曽根麻央トリオ(木村紘、山本連)が、チック・コリア・エレクトリック・バンドでおなじみの、Eric Marienthalをサックスに迎えお届けするライブなども六本木サテンドールであります!
これは4/24(水)です! お見逃しなく!

1812_ZBlog_sone.png曽根 麻央(そね まお)プロフィール
トランペット奏者、ピアノ奏者、作曲家、音楽教育家
ジャズを基盤として日本の音やその他の民族音楽を融合させる、完成度の高い個性的なスタイルを持った日本人のトラン ペッター、ピアニスト、歌手、作曲家。また、トランペットとピアノの同時演奏という独特なスタイルでも知られている 。

【ライブスケジュール】

4月9日(火)…六本木 サテンドール
4月10日(水)…銀座 SWING
4月12日 (金)…横浜・関内アップル
4月24日(水)…六本木 サテンドール

詳細はこちらから

記事の一覧に戻る