< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

南の島に響きわたった大合奏!ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019 ~その2~

南の島に響きわたった大合奏!ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019 ~その2~
Yamaha Wind Stream 担当Hです!前回に引き続き、3月17日(日)に沖縄県・宮古島市で行われた「ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019」の模様をお送りします。
 

「南の島に響きわたった大合奏!ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019 ~その1~」はこちら


さて、本番の様子をご紹介する前に……
実は前日の事前練習会が始まるまでの時間を使って、かつて宮古島に自宅をお持ちだったことがあるというマエストロ・飯森範親さんがおすすめする「宮古島絶景スポット」に、少し早起きして飯森さんと車で行ってきました!
  • 1904_bjm2_1.jpg
  • 1904_bjm2_2.jpg
宮古島の南西にある来間島(くりまじま)に来間大橋を渡って上陸。そこから、地元の人しかわからないのでは?というような道をスイスイと進む飯森さんの車に必死でついていくと、目を疑うような絶景が!
  • 1904_bjm2_3.jpg
  • 1904_bjm2_4.jpg
これが……"東洋一のビーチ"と名高い宮古島に数ある絶景のひとつ、長間浜(ながまはま)!
  • 1904_bjm2_5.jpg
  • 1904_bjm2_6.jpg
写真では表現しきれない白い砂浜の美しさと、透明度の高い海に驚いて立ち尽くしていると、
「天気がいいともっとキレイなんだけどね」と飯森さん。

いえいえ!もうこれだけで十分です!と思いましたが、たしかに曇り気味でこれだけキレイだったら、快晴ならいったいどんなにキレイなのか……ぜひまた次回訪れようと心に決めました。

「まだ時間ある?せっかくならもうひとつ行こうよ」との飯森さんのお申し出に甘えて、2017年1月に竣工したばかりの伊良部大橋を車で渡ってきました!前方に伊良部島を見据えながら車を走らせると、両側は見渡す限りの青い海!これまた、快晴のときに再訪しようと心に決めました(本日2回目)。
  • 1904_bjm2_7.jpg
  • 1904_bjm2_8.jpg
素晴らしい宮古島の自然を一瞬でも感じられて胸が熱くなったところで、会場のJTAドーム宮古島に戻る……その前に、近隣の食堂で沖縄の名物「ソーキそば」をいただきました。実はソーキそば初めてだったのですが、独特のゴワっとした麺に、骨付きの豚肉と豚骨ベースの出汁が絶品ですぐさま完食。これはまた再訪しようと心に決めました(本日3回目)。
  • 1904_bjm2_9.jpg
  • 1904_bjm2_10.jpg
さて、本番当日の午前中に時間を進めます。昨日の事前練習会には参加できなかったメンバーも集まり、イスの数が増えました。
  • 1904_bjm2_11.jpg
  • 1904_bjm2_12.jpg
昨晩の懇親会からは打って変わって真剣な表情で皆さん練習に励んでいます。それはそのはず、わずか数時間後にはもう本番なのですから!これが「ブラス・ジャンボリー」の特徴でもあります。
  • 1904_bjm2_13.jpg
  • 1904_bjm2_14.jpg
マエストロ・飯森範親さんによる合奏指導がスタート。昨日に引き続き、限られた時間の中で的確に修正箇所やアドバイスがメンバーに伝えられ、練習が繰り返されるうちに、あっという間に時間が過ぎています。
  • 1904_bjm2_15.jpg
  • 1904_bjm2_16.jpg
いい音楽を奏でるにはご飯もしっかり食べないと!ということで、本番当日は会場に隣接する駐車場に屋台が来てくれました。一番人気はやっぱり「ソーキそば」?地元の宮古高校の生徒の皆さんも列を作っていました。
  • 1904_bjm2_17.jpg
  • 1904_bjm2_18.jpg
他にも焼き鳥や焼きそばといった定番の他に、タコスやマンゴージュース、タコライス、さんぴん茶など、南国を感じるメニューも多く、参加者の皆さん思い思いに昼食を楽しんでいらっしゃいました。
  • 1904_bjm2_19.jpg
  • 1904_bjm2_20.jpg
と、思わずレポートが膨大になってしまったので、今回はここまで……!(すみません)

次回、~その3~で今度こそ本番の様子をご紹介します!

「南の島に響きわたった大合奏!ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019 ~その3~」はこちら

「ブラス・ジャンボリー in 宮古島 2019」開催概要はこちら

記事の一覧に戻る