< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

日々の心の整理と睡眠(Z BLOG 菅野 浩)

春になり新学期、新年度を迎え、新しい生活を始められたみなさん、いかがお過ごしでしょうか?
気温も暖かくなり、桜も咲き、ひとりでニヤニヤして歩いてる人を見かけるたびに「春だなぁ♪」と思う昨今です。
 

快適睡眠時間

春といえば常に眠くなる僕。
隙あらば寝ていたい。
睡眠が充分でないとそれだけで基本的にイライラする。
昔から7~8時間が僕の快適睡眠時間。
最近では7時間睡眠ができた翌日は朝からフル回転で活動できる。胃腸の動きも活発だ。
できるだけ毎日7時間睡眠をできるよう心がけている。

だがしかし、なかなかうまくいかないこともある。日常的に深夜に邪魔が入るからだ。
飲みの誘い。メール、SNSなどでの事務連絡や悩み相談。深夜までのライブと反省会,打ち上げ。早い時間からのリハや練習や仕事。etc…。

音楽業界に身を置いていると、心揺さぶられることは多く起きるもので、そのたびに感動したり楽しんだり悲しんだり嘆いたりといつも心忙しくしている。
そんな毎日を平穏に過ごす為には、その日に起きた事象が心に留めるべき事か、忘れた方が良い事か、継続的に考えなければならない事なのか、その日のうちに心の中で整理して眠りにつきたいと思うようになった。そうしないと翌日以降、支障をきたすからだ。
その為には飲酒が必要かもしれない。
誰かに話すとか美味しいものを食べなければ落ち着かないかもしれない。
軽い運動が必要かもしれない。
 

心の整理と睡眠

自分の中で最低な演奏をしてしまったと思う日があったとする。この状況に至った原因を早く究明して翌日からその原因を解消する行動に出なければ同じことの繰り返しをしてしまう。この原因がその日のうちに究明しないまま眠りにつくと翌日はその細部を忘れる可能性が出てくる。その細部を思い出す作業を翌日に持ち越すよりは当日にやっていた方が確実に良い。

これは想像しやすい例だけど、その逆に、そこそこ良い演奏ができたと思う日があったとする。
この場合の方が少し厄介のような気がする。
「今日のライブは最高だったなぁ」の気分のまま心の整理をせず快眠し、翌日全く違うバンドでの演奏中に最高だった昨日の自分を思い出し、同じ様に演奏するもうまくサウンドしない事がある。
その日は、前日とは別の最高な演奏をする自分になれたかもしれないのに、前日の余韻に浸っているがゆえその機会を逃してしまった可能性もあるということだ。
もちろん上手くいくこともあるが。

自分から上機嫌になった前日の顛末を周囲に話す時はとても気を使う。自分の発言が他者に与える影響を考えると単なる押し付けや自慢になりかねないこともある。
またその逆の状況で人の話を聞くときは、その人が自分に何かを伝えようとしているのか、それとも押し付けをされているのか、その判断は終演後もわからないこともある。。

少し話は逸れてしまったが、これら考え事は常にあるので感情の変化を自ら調整するために、就寝前の心の整理と睡眠を大事にしている。
その日に起きた事象を素早く心で整理し快眠できた翌朝は、別の事に気を配る準備が整う。
時にはなかなか収集がつかないこともある。そんな時は睡眠不足につながり、翌日は余裕のない日となる。

日々の積み重ねは毎日快眠できるかどうか。

さて、きょうは快眠に向かって何をしようか。

春になり、みなさん心忙しいと思いますがよく寝て心穏やかにお過ごしくださいね。

1812_ZBlog_sugano.png菅野 浩(すがの ひろし)プロフィール
アルトサックス、クロマチックハーモニカ プレーヤー
小編成から大編成まで活動の幅は広く、自己のバンド「Totem Pole」「Alto Talks」「Landmark Blue」の他、「Gentle Forest Jazz Band」「in's」などのバンドでも活動中。
近年ではクロマチックハーモニカも演奏する。

【ライブスケジュール】
LANDMARK BLUE
2019年4月21日(日)@横浜「491HOUSE」
DUO with the guitar
2019年5月21日(火)@横浜「491HOUSE」
Alto Talks
2019年6月16日(日)@国立「FUKUSUKE」

公式サイトのライブスケジュールはこちら!

記事の一覧に戻る