< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

ホテルのラウンジで育ったTotem Pole(Z BLOG 菅野 浩)

“会話を聴かせる”バンド「Totem Pole」


6/25(火)は、僕のバンド「Totem Pole」での久々のライブだった。

このバンドは、2003年頃に結成され、2004年頃から横浜のランドマークタワーの最上階にある「Sirius」というレストランバーでレギュラーバンドとして毎週月曜日演奏していた。
メンバーは、僕(as)紅野智彦(p)吉田豊(b)紺野智之(ds)。オーソドックスなワンホーンカルテット。
ホテルのラウンジということで、BGM的要素もあったが、制約は音量と編成のみで、比較的自由に演奏できる環境だった。サブトーンを効かせて渋い4ビートジャズやジャズボッサを沢山やりたかった僕にとっては好環境だった。
他の曜日も毎日生バンドが入っていた。

Totem Poleのメンバーは皆、レパートリーの幅が広い。僕が出す曲はほとんどメモリーしているので、彼らが知らないようなデスモンドの曲や隠れ名曲を持って行ったりしていた。セッションなどでよく演る曲は、その場で即興アレンジが施され、いつもハプニングしていた。スタンダード曲は、何回も何回もやって飽き飽きしたあたりからが面白かった。そして徐々にこのバンドのオリジナルアレンジが自然生成されるという仕組み。同じメンバーで毎週演奏できたからこそ成せる技である。
別の場所で激しくプレイしてドカンとやってしまっても、この場所で週に一度自分をニュートラルに修正できた。新曲を入手しては皆に吟味してもらい、コード進行や演奏の仕方などたくさん教わった。
ハーモニカを人前で初披露したのもここでの事。あの時はいろんな汗かいていたのに今ではビッグバンドで吹かせてもらっているのが嘘のようだ。
そして良い空気ができたところで2010年に「Emily」というアルバムをリリース。



翌年、東日本大地震という危機もあったが、その後も約6年に渡りなんとか継続して演奏させてもらえた。お陰で“曲を聴かせる”というより“会話を聴かせる”バンドへと成長できたと思う。
こんなことなかなかない。
とてもラッキーな環境だった。
しかしながら諸事情により、2017年3月をもってバンドでの演奏は打ち切りになり、今では毎日ソロピアノが入っているそうだ。
それ以来Totem Poleで演奏することはなかったが、今回の2年3ヶ月ぶりのライブは、やはりこの4人でしか表現できない瞬間が多くあり、再演出来た幸福感に包まれた。
 

9/17(火) 柏「ナーディス」で再演


ホテルのラウンジでいつも気にしていたことは、いつクビになるかわからないということ。ジャズの生演奏がどれだけ売り上げに貢献できているかということは幾度となく議論されてきた。それにしても10年以上もよく続いたものだと思う。バンドの雇用継続に尽力して頂いたギターの田辺充邦さんやスタッフには心から感謝している。

長期にわたって継続できたことにはちょっとしたカラクリがある。ホテルと演者との間に音楽事務所が介在せず、直接契約を交わしていたが故にその分演者の人数を増やすことができたからだ。
ミュージシャンは殆どがフリーランス。
他業種では個人のフリーランスとして企業と直接仕事をしている人は多い。ぼちぼちホテル業界もそうするのが一般的になってくれないかなぁと思う。
同じ経費(ギャラ)で演者が1人から複数人になれば喜ぶ人が多い場も沢山あるだろうに。

ラウンジでのラグジュアリーな空間、好きなんだよなぁ。

あ、Totem Poleは、9/17(火)柏「ナーディス」で再演しますので皆様是非。

1812_ZBlog_sugano.png菅野 浩(すがの ひろし)プロフィール
アルトサックス、クロマチックハーモニカ プレーヤー
小編成から大編成まで活動の幅は広く、自己のバンド「Totem Pole」「Alto Talks」「Landmark Blue」の他、「Gentle Forest Jazz Band」「in's」などのバンドでも活動中。
近年ではクロマチックハーモニカも演奏する。

【ライブスケジュール】
DUO with the guitar
・2019年7月23日(火)@横浜「491HOUSE」
菅野浩(as) 佐津間純(g)
guest 上野まこと(ts)

公式サイトのライブスケジュールはこちら!

菅野さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る