< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

Marshall Gilkes さんを聞いて(Z BLOG 石橋 采佳)

神のような存在のMarshall Gilkesさん

こんにちは!
トロンボーンの石橋采佳です。

皆さんはMarshall Gilkesさんというトロンボーン奏者の方を知っていますか?
もし知らない方はYoutubeに公式で動画が上がっているので是非聞いてみてください。
超絶なテクニックを持っていながらも、音楽的にも本当に素晴らしい音楽家です。

そんなジャズトロンボーンプレイヤーにとっては神のような存在のMarshallさんなのですが、彼が先日なんと来日していたのです!

彼は世界中を飛び回っているプレイヤーですがここ数年中川英二郎さんがリーダーのSlide Monstersや、小曽根真さんのNo Name Horsesにも参加しているため最近は来日の頻度も高くとても嬉しいです。
今回もNo Name HorsesのBLUE NOTE公演&レコーディングのために来日していたのだと思われます。

今までも来日した際は何度か演奏を聞きに行っていたのですが、今回は聞きにいける機会が多くあり、なんと一週間で3回も生のMarshallさんの演奏を聞くことができました!

1つめはNo Name Horsesのコンサート。
私が行ったセットではたまたま彼のソロはなかったのですが、分厚いトロンボーンセクションのアンサンブルを聞くことができました。
Slide Monstersを聞いた時にも思いましたが、彼の演奏はジャズやクラシックというジャンルを超越していてとても驚きました。

クリニックで学生バンドにアドバイス

2つめは国立音楽大学で行われたクリニック。
演奏をした学生バンドにアドバイスをしていたのですが、これが本当に素晴らしかったです。

ドラマーへのアドバイスだったのですが、「Con Alma」という曲で冒頭をブラシでもっと音量を小さくしてとアドバイスしており、それだけで曲全体の雰囲気がガラリと変わりました。
言葉で言うのは難しいのですが、とても小さなところからはじめることで、この後何が起こるんだろうというわくわく感や緊張感がでて音楽により引き込まれる感じがしました。
後日私もたまたまアンサンブルのレッスンをする機会があったので、そのアドバイスをしてみると物凄くバンドがよくなりました。
盛り上がって大きな音量で演奏することはあっても、小さく始めたり、フェードアウトではなく小さく緊張感のまま終わることはとても新鮮だ、と生徒さんに言われなるほどなぁと思いました。

またソリストが長めのフレーズを吹いている時にリズムセクションもそれにつけよう(無駄に叩かない、弾かない)という話をしていて、それも私のアンサンブルのレッスンでやってみたのですがこれがものすごく楽しめました。
生徒さんの感想は今までそのようなボキャブラリーがなかったし、そもそもそのような発想がなかったというのと、叩かないのはとても怖い、どうしても叩きたくなってしまうとのこと。
でもその緊張感があるから音楽に引き込まれるのだなぁと思い、プロの人だと当たり前にやってくれていてあまり気づいてなかったことを今回具体的に言葉で聞いてとても勉強になりました。

またクリニックの中でMarshallさんが無伴奏でアドリブを吹くシーンが何度かあったのですが、
それがもう伴奏なんていらない、ずっと聞いていたいと思える程美しく驚きました。
伴奏がなくてもいいソロを、と私もいつも心がけているつもりでしたが、あんなに完成度の高いものを聞いたのは初めてでした。

イメージって本当に大事

3つめは「福田組」というビッグバンドのコンサートにMarshallさんがゲスト出演するということで聞きにいきました。
それまで何だかんだがっつりソロなどを聞くことができていなかったで、この日は目の前でたくさんソロを聞くことができて大満足でした。
彼の美しい音色やハイトーン、ロートーンをたくさん聞いたので、次の日なんだかとても調子がよくいつもより軽くダブルハイB♭がでてびっくりしました。
イメージって本当に大事ですね。

そんなこんなで大変充実した日々でした。
またMarshallさんが来日した際には是非聞きに行きたいと思います。
そして夏には私のアイドルMichael Deaseさんがまた来日するので、そちらもすごく楽しみです(^^)

今日も読んでくださりありがとうございました。
また次回の更新をお楽しみに!

1812_ZBlog_ishibashi.png石橋 采佳(いしばし あやか)プロフィール
トロンボーン奏者
12歳からTbを始め、17歳より鶴田昌道氏に師事する。2012年に国立音楽大学ジャズ専修の2期生として入学し、tbを中川英二郎氏に師事。 関東を中心にコンボやビッグバンド等の演奏活動を開始する。2017年4月より、ヤマハ管楽器愛用プレイヤーで結成されたヤマハ主催のビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のメンバーとして参加、2018年AKB48「ジャーバージャ」のPVに出演、AKB48研究生へのトロンボーンの指導等も行う。

公式サイトはこちら!

石橋さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る