< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

宮木謙介 BIG BAND デビューライブ(Z BLOG 石橋 采佳)

こんにちは!
トロンボーンの石橋采佳です。

楽しかったライブのお話です。
先日、いつもZ EXPRESS BIG BANDでお世話になっているバリトンサックスの宮木謙介さんのビッグバンドに参加させて頂きました!
初リーダービッグバンドということで、そんな大切なライブに参加する機会を頂きとても嬉しかったです。

スウィングの曲多めで個人的にドストライク!!

どんな曲を演奏するのだろうとわくわくしていたのですが、
がっつりスウィングの曲多めで、もう個人的にドストライク!!(*^^*)
比較的若手のビッグバンドというのはコンテンポラリー系が多いイメージなので、逆になんだか新しい感じがしました。

このバンドの特徴は、全員がソリストなんです。
だからこそものすごく音楽が自由だった気がします。
自由と言ってもアンサンブルになればとても気持ちの良いハーモニーですし、
両方のおいしいところを兼ね備えたバンドだと思います。

本当に夢のようなバンド

あとビッグバンドのリーダーといえば前に出てたくさん演奏するようなイメージがあると思うのですが
そういえばこの日の宮木さん、1曲しかソロとってないんです。
しかもバリトンサックスではなくバスクラリネット!
なんて奥ゆかしいいのでしょうか。。。
J.J.Johnsonの名盤「Dial J.J.5」にはリーダーであるにも関わらずJJが参加していないトリオの曲が1曲入っているのですが、私はそれがとてもかっこいいなぁと思っていて、なんだかそのことを思い出しました。

ちなみに昨日のセットリストは2曲を除き、その他は全て宮木さんのオリジナル。
残りの2曲もスタンダードナンバーを宮木さんがアレンジしたもの。
普段の宮木さんソロからにじみ出る世界観が曲という形で聞けて、改めて素晴らしい音楽家だなと思った夜でした。

コンボとセクションもどちらも大好きな私にとっては、本当に夢のようなバンド。
きっと聞いてくださったお客さんもそうなんじゃないでしょうか。
是非末永く続いてほしいバンドです。

191001_ishibashi_03_01.png

この日は皆さんの素晴らしいプレイをたくさん聞いてアドレナリンが大量に出たようで、家に帰ってもたくさん音楽が聞きたくなり、CDや動画をあさっていたら朝でした。。。
たくさんのヒントをもらったので、忘れないうちに少しだけ寝てたくさん練習しました。
上達のためにはやはりいいミュージシャンと一緒に演奏する、そして演奏を聞くことが本当に大切ですね。
この気持ちを忘れずこれからも大好きな音楽を続けていきたいと思います!

今日も読んでくださりありがとうございました。
また次回の更新をお楽しみに!

1812_ZBlog_ishibashi.png石橋 采佳(いしばし あやか)プロフィール
トロンボーン奏者
12歳からTbを始め、17歳より鶴田昌道氏に師事する。2012年に国立音楽大学ジャズ専修の2期生として入学し、tbを中川英二郎氏に師事。 関東を中心にコンボやビッグバンド等の演奏活動を開始する。2017年4月より、ヤマハ管楽器愛用プレイヤーで結成されたヤマハ主催のビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のメンバーとして参加、2018年AKB48「ジャーバージャ」のPVに出演、AKB48研究生へのトロンボーンの指導等も行う。

公式サイトはこちら!

石橋さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る