< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

親知らずの恐怖(Z BLOG 石橋 采佳)

こんにちは!
トロンボーンの石橋采佳です。

今まで唇や喉のことについてブログで触れてきましたが、管楽器を吹く上で「歯」もとても大切にしなくてはいけない部分の1つですよね。
今日はそんな歯にまつわる私のエピソードをお話してみたいと思います。

歯の状態が演奏に影響することも

私は歯並びはそこまで悪くない方だと思うので、正直その手の話で悩んだり深く考えることもあまりありませんでした。
しかし大人になるにつれ以外と周りには
・歯並びのせいで思うようなアンブシュアがつくれない
・歯の矯正をしたいけどできない (していて吹くと痛い)
・前歯を折ってしまい音がでなくなった、吹く感覚が変わった
・楽器を吹いていたら前歯がどんどん出っ歯になった(サックスの方)

などなど問題を抱えている方が多くいることに気が付きました。
その話を聞いて私は自分も歯は大切ししなくちゃと思うくらいで特に気にすることもなかったのですが、数年前に事件が起きました。。。

奥歯の辺りに違和感が…

大学を卒業して1年目の冬、楽器を吹いていると下の奥歯の辺りに違和感が。
自分で色々観察してみると、痛いのはなんと歯ではなく奥歯の更に奥にある歯茎部分。
もしや、と思い歯医者さんに駆け込むと親知らずが生えてこようとしている+炎症を起こしかけてるので抜いた方がいいとのこと。
直後に演奏が入っていたので痛み止めでやりすごそうと頑張ったのですが、痛みが辛くうまく吹けず。
初めて楽器を吹く上で歯の大事さを痛感させられた瞬間でもありました。

とにかく痛みが辛かったので早く抜いてもらうことにしたのですが、そこからが地獄の始まりでした。

私の場合まだ親知らず自体はほとんど生えていなかったのと、歯茎の中で横向きに生えていたため顎の骨を削るという割と大がかりな手術になってしまいました。
歯を抜かれている時の音が自分の口の中で起こっている音とは思えないほどの痛々しい音だったのですが、その時は麻酔が効いていて何ともありませんでした。
抜いてもらったのが朝だったので、麻酔が切れても痛み止め飲めば大丈夫だろうと考えていたのですが、時間が経つにつれ考えられないような猛烈な痛みが....!
しかも血がなかなか止まらないのと、何故か喉にまで酷い痛みがでて、唾液や血が呑み込めず、夜は横に洗面器を置いて寝ました。。(T_T)

朝起きると、まず枕元が血でカピカピで、頬が物凄く腫れている。。
まあこれも我慢すれば治るかと思いつつ、水を飲もうとすると今度はなんと口が開かなくなっていたのです!

親知らずなどを抜いて頬が腫れるとよく起きてしまう現象のようですが、この頃はもしかしてずっとこのままなのか?
大がかりな手術だったから神経を傷つけてしまったのか?楽器は吹けるようになるのか?などとても不安になりました。

そして全く口が開かないので何も食べられない。
入るのは、コンビニなどでもらえるアイスに使用するような薄いスプーンのみ。
普通の大きさのスプーンや、固形の食べ物は口が開かず食べられませんでした。
丁度この頃はクリスマスシーズンだったのですが、一人で寂しくヨーグルトとプリンを食べて数日過ごしてとても悲しかったです。。

とはいえ心配していたことは何も起こらず、一週間程でだんだん口も開くようになり、日常が戻ってきました。
その後違和感もなく楽器を吹くことができて一安心。
大事に至らず本当によかったです。

抜歯後2、3日目くらいに何故か撮った写真。
こんなに頬が腫れました。
苦手な人は閲覧注意!

 

191127_zb_ishibashi01.png

歯は楽器の一部と言えるくらい大切!

この件から歯の大切さに気づき定期健診など行くようにしているのですが、この時の痛みが忘れられなくて未だ親知らずは3本残ったままです。。。
しかも最悪なことに最近疲れている時にハイトーンの練習などをすると再び親知らずがあるであろう歯茎部分に違和感があるので、早めに何らかの処置をすることをここに誓います。。。笑

管楽器を演奏されてる皆さんも、そうでない方も、親知らずの異変は本当に急にくるので、私のようにならないためにも歯の定期健診をお勧めします!!
そしてもし抜く必要がありそうなら、抜けるうちに抜いておくと安心だと思います。
演奏会の前なんかに痛み出したら、痛みはもちろんですが精神的にもとても辛いです。

とにかく歯は楽器の一部と言えるくらい大切な部分なので、虫歯だったり歯周病だったりお互いに気を付けましょう!!
今日も読んでくださりありがとうございました。
また次回の更新をお楽しみに!

1812_ZBlog_ishibashi.png石橋 采佳(いしばし あやか)プロフィール
トロンボーン奏者
12歳からTbを始め、17歳より鶴田昌道氏に師事する。2012年に国立音楽大学ジャズ専修の2期生として入学し、tbを中川英二郎氏に師事。 関東を中心にコンボやビッグバンド等の演奏活動を開始する。2017年4月より、ヤマハ管楽器愛用プレイヤーで結成されたヤマハ主催のビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のメンバーとして参加、2018年AKB48「ジャーバージャ」のPVに出演、AKB48研究生へのトロンボーンの指導等も行う。

公式サイトはこちら!

石橋さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る