< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

トロンボーン奏者は群れたがる傾向にある?(Z BLOG 石橋 采佳)

こんにちは!トロンボーンの石橋采佳です。
突然ですが皆さんはジャムセッションに行ったことはありますか?
クラシックや吹奏楽を中心に演奏活動を行っている方は行ったことがないという方が多いかもしれませんが、意外とビッグバンドをメインに活動されている方も行ったことがない方が多いような印象です。

ライブにはないセッションの魅力とは

実際に私もこのように活動しながらも、あまり頻繁にセッションに行くタイプではありません。
ですが、見かけるとつい行きたいと思うのが「トロンボーンの方がホストをやっているセッション」です。

理由は色々ありますが、一番大きいのはトロンボーンがホストのセッションというのはあまり見かけることがないからです。
ライブじゃだめなの?と思われる方もいるかもしれませんが、それとこれは別で、ライブでは逆に聞けないようなスタンダードナンバーをトロンボーンの方がどういうアプローチで吹くのかをたくさん聞いてみたいのです。
学ぶ上で楽器は関係ないと思いますが、それでもやはり同じ楽器から得られることはとても多いと私は思います。
私の大好きなトロンボーン奏者Michael Deaseさんはトロンボーンらしからぬフレーズをばんばん吹くのですが、今までコピーしたのは殆どトロンボーンの人だけと言っていてとても驚いたのを覚えています。

私がホストを務めるセッションでは…

話が脱線しましたが、私がトロンボーンがホストのセッションに行きたいと思うのと同じような考え方の方がたくさんいるのか、私が数年前から月1でやっている「J-flow」というお店のジャムセッションには毎月必ずトロンボーンの方が足を運んでくださるんです。
毎回平均して4,5人はトロンボーン奏者がきてくださる印象で、今までの最高記録は8人ほどでした。
私のセッションに来てくださるトロンボーン以外の楽器の方は、「こんなに大勢トロンボーンが集まっているところを見たことない」と口を揃えて仰います。笑

今では毎月トロンボーンの方が遊びにきてくださるようになりましたが、最初は全くそんなことはありませんでした。
私がホストを始めたのは恐らく大学4年生だったと思うのですが、当時はトロンボーンどころか他の楽器も少なくとてもこじんまりしたセッションでした。
お客さんが少ないことに毎月へこんでいたのですが、少しずつ増え始めた頃から毎月その日に参加しているトロンボーン奏者全員で写真を撮るようになり、写真をマスターがSNSにあげてくださったところ、その様子をみたトロンボーンの方が興味を持って遊びにきてくださるようになったのです!
常連さんだけでなく、初セッションという方から、久しぶりに楽器を再会した方なども足を運んでくださるようになり、参加者の方の幅がとても広がりました。

191226_z_ishibashi02_01.png こんな感じでいつもセッションしています!
毎回セッションの休憩中は大体トロンボーン奏者で集まって、何の楽器を使っているか、マウスピースは、好きなプレイヤーは、、という話で盛り上がります。
初心者の方もいれば、プロの方や私の友達もきてくれたり、あと吹奏楽の方やファンク系の方もいたりして、いろんな方が来て下さるのでめちゃくちゃマニアックな話が聞けたり話せるのがすごく楽しいです。

191226_z_ishibashi02_02.png マウスピース談義中の写真
そもそもトロンボーン吹きというのは、なんだかトロンボーン吹き同士で群れたがる傾向にあるような気がします。
私のセッションもこんな感じで盛り上がりますし、ビッグバンドのときなんかはトロンボーンは他のパートよりパート全員でご飯に行く割合が高いような。。
よくこの話題は出るので気のせいではないはずです。笑
やはりハーモニー楽器ということもあり、人柄的にそういう人が多いのでしょうか。トロンボーンはあと変人が多いってよく言いますよね(´-`).。oO
こんな感じで毎月楽しくセッションしておりますので、トロンボーンの方もそうでない方も是非遊びにきてください♪
今回トロンボーンだけで団結してるような書き方になってしまいましたが、他の楽器の方も和気藹々とした雰囲気ですので初心者の方もセッション常連の方もウェルカムです!!

ジャズセッションの専門店 J-flow

ジャズセッション専門 J-flowのHP
★ https://www.jazz.co.jp/LiveSpot/j-flow.html

ちなみにJ-flowは多田誠二さん、岡崎好朗さん、岡崎正典さんなどなど日本を代表する素晴らしいミュージシャンの方々もホストをされているので他の日のセッションもとってもおすすめです!
ちなみに私が初めてJ-flowに行った大学1年生の時、ホストをされていたのはZ EXPRESS BIG BANDでご一緒させて頂いているトロンボーンの和田充弘さんでした..!数年後こうやって一緒に演奏できるなんて当時は思ってもいませんでした(^^)

今日も読んでくださりありがとうございました。
また次回の更新をお楽しみに!

1812_ZBlog_ishibashi.png石橋 采佳(いしばし あやか)プロフィール
トロンボーン奏者
12歳からTbを始め、17歳より鶴田昌道氏に師事する。2012年に国立音楽大学ジャズ専修の2期生として入学し、tbを中川英二郎氏に師事。 関東を中心にコンボやビッグバンド等の演奏活動を開始する。2017年4月より、ヤマハ管楽器愛用プレイヤーで結成されたヤマハ主催のビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のメンバーとして参加、2018年AKB48「ジャーバージャ」のPVに出演、AKB48研究生へのトロンボーンの指導等も行う。

公式サイトはこちら!

石橋さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る