< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

年越しの危機(Z BLOG 菅野 浩)

あけましておめでとうございます。
皆さん今年はどのような新年をお迎えになったでしょうか?

急遽リーダー役を務めた年越しカウントダウンライブ

僕は、浅草で年越しのカウントダウンライブ@雷門ゲートホテルで新年を迎えました。
今回のカウントダウンライブ、リーダーはベーシストの金子健さんだったのですが、彼がなんとインフルエンザに罹患し、急遽代わりのベーシストがやって来ることに。そしてリーダー役を僕が引き受けるというミッションが12月31日の当日に下された。
わーどうしよう。。
と思ったのも一瞬で、何度かこの場所でのカウントダウンを経験しているので、いつも通りやれば大丈夫と思い、至って平静な心情でおりました。
現場に着き、代役のベーシストは急なことだったので遅れてましたが、他の皆でリハーサルをすると、初共演のボーカリスト松村聖華さんは頼もしい歌唱で、ピアニストの魚返明未さんはセンスも良く安住紳一郎アナに似た眼差しが何とも安心感を与え、パーカッションの松岡"Matzz"高廣さんは坐骨神経痛から完全復帰されてたとのことでいつも通りのスマイル。これは余裕を持って本番が迎えられるなあ、代わりのベーシストは金子健さんが依頼した人だから頼もしい人が来るはずなので、この段階でも余裕の心情でありました。
食事をしていると、代役のベーシスト石川紅奈さんがやって来てひとりサウンドチェック。若い女の子なのに太い音出してるのを聴いてひと安心。
健さん、大丈夫ですよ~。

ステージは3回あり、3回目の途中でカウントダウンの予定。ステージ横の壁には新年までの残り時間がプロジェクターで大きく投影されており、秒単位までわかるのでカウントダウンの際はこれに合わせてやれば良いのだな。ふむふむ。これもいつも通りだ。大丈夫。
と、ここでもひと安心。

突如として訪れたその日最大の試練!!

本番が始まり、1回目、2回目のステージは予想通りの楽しい演奏。
そして3回目のステージ。カウントダウンの時には1分前には演奏をやめて、プロジェクターで投影された時間表示に注目しようと前もって打ち合わせをしていた。残り5分を過ぎて会場のスタッフらがそわそわし始めた。会場の皆にシャンパンが渡され、いよいよという感じで集った人達の気持ちも高まった。

と、その時である。
突如としてその日最大の試練が訪れた。

プロジェクター投影された時間表示が消えた~~~~!!!
カウントダウンできな~~い~~~!!

ホテル側は、照明を暗くして会場の雰囲気を高めようとして、ステージで使われない電源を落とした模様。
プロジェクターも見事に消えた(笑)
慌てて各スタッフに時間表示が消えている旨をジェスチャーで伝えるも一向に回復せず。。
どーなるんだ!
カウントダウンライブでカウントダウンできなくてどーする!

目の前のお客さんは何故かVサインを送ってくる。あ~!あと2分なのね。ありがとう!
でも僕らに必要なのは、
「分」じゃなくて「秒」なのーーー(笑泣)!!!

そこで急遽僕は自分のマイクで
「業務連絡~業務連絡~、どなたか秒単位でわかる時計をお持ちでしょうか?」
とアナウンス。
すると残り1分を切ったあたりでスマホに時計を表示させたものを持って来てくれる方が現れた!「秒」単位までわかる!!

やったー、救われた!

その時計を聖華さんと一緒に覗き込みながらカウントダウン。
無事任務遂行。
時計を持って来てくれた照明の方に感謝!
ふぅ~。
 
200116_z_sugano01_01.png HAPPY NEW YEAR!
200116_z_sugano01_02.png その後浅草寺では見事「大吉」。

2020年もよろしくお願い致します。

suganosan_prof.jpg菅野 浩(すがの ひろし)プロフィール
アルトサックス、クロマチックハーモニカ プレーヤー
小編成から大編成まで活動の幅は広く、自己のバンド「Totem Pole」「Alto Talks」「Landmark Blue」の他、「Gentle Forest Jazz Band」「in's」などのバンドでも活動中。
近年ではクロマチックハーモニカも演奏する。

公式サイトのライブスケジュールはこちら!

菅野さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る