< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

ショートフィルム「トランペット」の音楽の作曲・録音、そして全体のミックスが終わりました!(Z BLOG 曽根 麻央)

こんにちは、トランペットの曽根麻央です!昨年のブログでお伝えしました、僕が主演し、音楽も担当するショートフィルム「トランペット」の作編曲、録音、そして映画全体のミックス作業が終了しました!完成ということです!

200205_z_sone03_01.png
5月に行われた撮影から約半年後の11月にカットの編集済みのファイルが僕のところに来ました。そこにはケヴィン・ハフェリン監督のイメージする参考音源が付いていました。ただ、それにとどまらず、よりコンテンポラリーで実験的な音楽にしたい、そしてビッグバンドを基調とした音楽がほしいとのことでした。少しずつ音楽のテーマを決め、デモを作り、監督に確認してもらいながら、okが出たものはカットとタイミングが合う様にテンポやアレンジを調整しました。最終的なアレンジが決まったところで、クリックとカラオケの作成に取り掛かりました。
191209_z_sone03_01.pngレコーディング前日に監督のケヴィンも東京へ来日し久々の再会!

レコーディング1日目

レコーディングは2日間かけました。準備に時間をかけたので当日の流れはとてもスムーズ。1日目の前半で、リズムセクション(ピアノ、ベース、ドラム)の録音を、後半でトランペット・セクションの録音を終わらせました。その中でも一曲だけはルバートでピアノとトランペットのデュオだったので、僕が映像を見ながらピアノを弾き、後でトランペットをオーバー・ダブするなどの人力シンクロにも挑戦してみました。ベースにMarty Holoubek、ドラムスに守 真人。
  • 200205_z_sone03_03.png
  • 200205_z_sone03_04.png
  • 200205_z_sone03_05.png
  • 200205_z_sone03_06.png

レコーディング2日目

2日目はトロンボーンとサックスの録り。こちらも順調に終わらせ、2日目後半は編集と修正に使いました。
サックス宮木謙介、トランペット私、トロンボーン駒野逸美、ケヴィン、Studio TLive田島さん。
200205_z_sone03_07.png
200205_z_sone03_08.png

こうして無事終了した録音ですが、NYにケヴィンが音源を持ち帰り帰り、パーカッションのレコーディングはそっちで行ってもらいました!僕もSkypeでリアルタイムで見学していました。二階堂貴文というNY在住のパーカッショニスト。キューバのパーカッション・コンペで優秀な成績を残しているアメージングな存在!お互いが14-16才ぐらいから知っている仲間です。

そしてミックスはフランスへ!Dolby 7.1のサラウンド、一体どうなっているのでしょうか?果たしてきになるストーリーは?僕自身も楽しみです!
続報はどんどんFacebookやTwitter, Instagramなどのソーシャルメディアに上げていきますね!

1812_ZBlog_sone.png曽根 麻央(そね まお)プロフィール
トランペット奏者、ピアノ奏者、作曲家、音楽教育家
ジャズを基盤として日本の音やその他の民族音楽を融合させる、完成度の高い個性的なスタイルを持った日本人のトラン ペッター、ピアニスト、歌手、作曲家。また、トランペットとピアノの同時演奏という独特なスタイルでも知られている 。

【ライブスケジュール】
2/21(金)@ 大阪 ミスターケリーズ
曽根麻央 - trumpet & piano、伊藤勇司 – bass、木村紘 – drums

2/23(日)@ 名古屋 Mr. Kenny's
曽根麻央 - trumpet & piano、伊藤勇司 – bass、木村紘 – drums

2/24(月)@ 浜松 Hermit Dolphin
曽根麻央 - trumpet & piano、伊藤勇司 – bass、木村紘 – drums

2/25(火)@ 赤坂見附 Velera
曽根麻央 - trumpet & piano、伊藤勇司 – bass、木村紘 – drums

2/26(水)@ 柏 Nrdis
曽根麻央 - trumpet & piano、伊藤勇司 – bass、木村紘 – drums

詳細はこちらから

記事の一覧に戻る