< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

国際ジャズデーでした / ディスク・レビュー始めました / やっぱりスタジオ練習いきます…(Z BLOG 曽根 麻央)

みなさんこんにちは、トランペットの曽根麻央です。4/30はインターナショナル・ジャズ・デイでした! とは言っても今年は特に何をするわけでもなく平凡な、世の中的には平凡ではないのですが、自粛の日々の一つが過ぎたという感じでした(笑)。ただ、夜中にBerklee Global Jazz Instituteが配信していたWayne Shoter, Danilo Perez, John Patitucci, Brian Bladeの特別オンライン・マスタークラスはバッチリ見て、その後のPerez, Patitucci, Bladeとのオンライン授業も特別入れていただき、朝の6時までしっかり徹夜して勉強しました。
ジャズの最重要人物でもあるWayne Shorterのカルテットと共に、各メンバーの思いや、バンドに参加した経緯、バンドの方向性、そして今厳しい現状に直面している世界中のミュージシャンの励ましなど、とても内容の濃いものでした。

”JJazz.Net”で新連載がスタート!

一つニュースがあり、ジャズのオンライン・ラジオとして有名な”JJazz.Net”で毎月アルバムをセレクトし解説するコーナーが新設されました!
https://www.jjazz.net/
アルバムは毎月あらゆる年代から僕が紹介したいアルバムをセレクトし、ミュージシャン的解説を、なるべく一般の方にもわかりやすく書いて紹介しています。
毎月15日更新です!是非読んで見てください。

こちらが記念すべき第一号!
Title : 『Motherland』 Artist : Danilo Perez

自分の師匠のアルバムを解説&紹介するって少し新鮮な気分ですが、そもそも、僕の高校生の時からのアイドルでもあるDanilo Perezのアルバムが紹介できて嬉しかったです。そして、Danilo - John - Brian の記念すべき最初の共演作でもあるので、21世紀のジャズの最も強力なリズムセクションが生まれた歴史的瞬間でもあるわけです。続きは読んでみてください!

さて、緊急事態宣言が延長されることになり、さらにもう一ヶ月ほど延びるとのことですね。素直におとなしく一ヶ月家に引き篭っていましたら練習がサイレントブラスでしかできず、なかなか厳しい練習環境です。
近所のスタジオも空いたので一ヶ月ぶりにオープンで吹きました。そしたら唇がヘロヘロ… これは経験上3-4日ぐらい戻すのにかかりますね。ピッチが悪くなり、持久力がなくなっていました。音色も少しくすんでいましたね。これからはスタジオで日々練習しようと思います。

5月も頑張っていきますよ!

1812_ZBlog_sone.png曽根 麻央(そね まお)プロフィール
トランペット奏者、ピアノ奏者、作曲家、音楽教育家
ジャズを基盤として日本の音やその他の民族音楽を融合させる、完成度の高い個性的なスタイルを持った日本人のトラン ペッター、ピアニスト、歌手、作曲家。また、トランペットとピアノの同時演奏という独特なスタイルでも知られている 。

 

オフィシャルサイトはこちら

記事の一覧に戻る