< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

5歳で作曲?!~誰でもできる簡単作曲~スーパーアレンジャーはエレクトーン!(林 真由)

みなさんこんにちは。林 真由です。
前回の記事では、かえるのうたをエレクトーンのレジストレーションメニュー(レジメ)を使ってアレンジしました。
今回は、レジメシリーズ第2弾。「作曲」にエレクトーンを活かしていきます。

作曲は誰にでもできる!?

「作曲してみたい!」
「でも難しい…」
「理論を知らないとダメ?」

…など、一度考え始めると手が止まり、「自分になんて無理」と諦めがちな作曲。作ったものの、アレンジができず演奏できないままお蔵入り、なんてこともありますよね。 でも、心配ご無用!「5歳のお子様でもできる簡単作曲」にチャレンジします。
もちろん、メロディーを作るだけでは終わりません!
エレクトーンでアレンジをして、「素敵に発表できる作品」を作る、私ならではの簡単なステップをご紹介します。

メロディー作りは、「好きなもの&リズム遊び」から。

① 曲のテーマを決めましょう。
好きな食べ物、好きな乗り物、好きなアイドル、好きなお花、など。
何でも良いので、好きなものを書き出してみます。

例えば、好きな食べ物は、「いちご」

② 初めての作曲なので、ハ長調にし、最初のメロディーだけは、「ドレミ」または「ミレド」にします。

「いちご」は、「ドレミ」と「ミレド」どちらが合いそうですか?

③「いちご」のリズムを決めましょう。♩ ♩ ♩ など。
知っているリズムに当てはめてみます。
小さなお子様なら、手拍子をしてみても良いですね。
これで1小節目が完成です。

④ いちごの味は?いちごのことを、どう思う?
「あまい」「すっぱい」「おいしい」「つぶつぶ」「大好きよ」
思いつくものを挙げてみると意外に止まらなくなるものです。楽しいですね。
「いちご」と同様に、音やリズムをつけて、2小節目以降を作ります。

慣れるまでは、「ドレミファソの中から選ぶ」など、音の数を限定すると迷いません。
また、ドレミを並べる時は「上がってみる?」「下がってみる?」など、声をかけたり、弾きながら作ったりすると、お子様にもわかりやすいですよ。もちろん大人の方でも、楽しくつくることができます。

⑤ 曲の最後は「ド」
これだけは、ルールとして定めておくと、曲の終わりがわかりやすいです。

今回は、「いちご つぶつぶ だいすき よ」
を「ドレミ ファファファファ ソミファレ ド」にしました。

以上の手順で、4小節の短い曲が完成です。
伴奏のコードは、C(ドミソ)、F(ドファラ)G7(シファソ)など、まずはわかりやすいもので十分です。

スーパーアレンジャー!エレクトーン登場。

さて、この曲をいざ弾いてみると、果たして素敵なのか?!
可愛らしい曲ではありますが、せっかくなので、もっと味付けしたいですね。
ここで登場するのが、スーパーアレンジャー!
エレクトーンのレジストレーションメニューです。
イメージから、レジメを選んでみましょう。

イメージ 例「いちごが、ダンスをする」⇨どんなダンスがあるかな?
⇨レジメ3番には様々なダンスのメニューがたくさんあります。

おすすめレジメ 3-5 ユーロビート パーティー

200524_ele_hayashi02_02.jpg

メニューの名前からして、楽しいダンスパーティーに行けそうです。

「世界には、他にもダンスがあるかな?」
⇨レジメ4番には、踊りたくなるような、ジャズやラテンのメニューがたくさんあります。

おすすめレジメ 4-4 オルケスタ サルサ

200524_ele_hayashi02_03.jpg

レジメが選べたら、コードを弾きながらイントロ2または3を聴くと、さらにイメージアップできますね。(コードはCでOK)

イントロが終わったら、簡単なコードを押さえながらメロディーを弾いてみます。最後は、エンディング2または3におまかせ。

このように、いろいろなレジメを試すことで、同じ曲でも、様々なアレンジにすることができます。まさに、エレクトーンはスーパーアレンジャー!
素敵に発表できる作品に早変わりです。
イントロ、エンディングの活用については、前回の記事も参考にしてみてくださいね。

慣れてきたら、もっと曲を長くしたり、素敵なコードに替えたり、好みや、レッスンの進度などに合わせて工夫していくことができます。
みなさまもぜひ、1曲作曲してみてください♪

同じプロセスで、実際に5歳の子が作った曲をご紹介します。
大好きな食べ物をたくさん登場させてくれました。
200524_ele_hayashi02_04.jpg


習いたての「♯を弾いてみたい」という希望も叶え、とても可愛い作品に仕上がりました。
メロディー作成の流れと、演奏は、動画でお聴きください。

次回は、レジメシリーズ第3弾。

「弾けないパパでも大丈夫!笑顔が増える~親子アンサンブル~」です。
お楽しみに。

ele_hayashi_prof2.jpg林 真由(はやし まゆ)プロフィール
ヤマハエレクトーンデモンストレーター。3児のママ。
コンサート、司会、講師向け講座など幅広く活躍。

Twitter:@mayu24263746

 

ブログ

記事の一覧に戻る