< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

トロンボーン奏者が整体を受けてみた感想②(Z BLOG 石橋 采佳)

こんにちは!トロンボーンの石橋采佳です。
前回整体についてのお話をさせて頂きましたが、今回はその記事の続きとなります。
前回の記事はこちらから。

首の異変を感じ整体を受け始め半年ほど経ったのですが、楽器を演奏する上で体に変化を感じたり、色々と発見があったので今回はそのお話をさせて頂きたいと思います。

①楽器を吹く時、実は首の筋肉をかなり酷使している

知っていて当たり前だろうと怒られそうですが、私は恥ずかしながらあまり考えたことがなく。
整体師さん曰く、首のハリの原因の1つに楽器もあるだろうとのことでした。
実際にリップスラーなどで舌を動かすと、首の筋(私は胸鎖乳突筋と教えて頂きました)がかなり動くのが分かります。
ここを酷使したままだと、運動をしたあとダウンをしないのと一緒でどんどん張っていってしまうんだと思います。
首には大切な神経がたくさん通っていることは皆さまご存じかと思いますが、この舌を動かすと動く胸鎖乳突筋というのは自律神経などにも大きくかかわる場所だそうで。
自律神経失調症というのは一度なってしまうとなかなか完治まで大変と聞きますし、少しでも体には不要な負担をかけずに過ごしたいので胸鎖乳突筋は自分でストレッチなどをしてほぐすようにしています。

②練習前後のストレッチはとても重要

これも当たり前だろうと怒られそうで怖いのですが(笑)、練習前後にストレッチをすると体が上手に使えたり、変なところに負担がかかりにくなったり、疲れが取れやすくなったと改めて感じました。
具体的にやっているのは、

1.肩甲骨を動かすストレッチ、運動
→肩甲骨が動くようになってくると、少し息が吸いやすくなったような気がします。

2.張っている手~腕の筋のストレッチ
→トロンボーンという楽器は左手だけであの大きな楽器を支えているので、左手には相当な負担がかかっていると思われます。
練習後などに負担のかかってしまっている筋(筋肉)を自分でストレッチするだけで、何だかすっきりして、疲れが残りにくい気がします。
実際に普段痛みを感じていない箇所でも、伸ばしてみると意外と伸びている感じがして気持ちいいのでおすすめです。

3.体側をのばす
これは楽器に直接的に関係あるか分かりませんが、何となくよさそうなのでやっています(笑)
ラジオ体操にでてくるあの感じのストレッチをしています。
午前中にまだ体が目を覚まし切っていないような時には、ラジオ体操を丸々やってから楽器を吹くこともあります。
個人的にはそれだけでブレスがとても楽になります!

などごく当たり前のことなのですが...。
今までいかに体のことを考えず楽器を吹いてきたのだろうと反省しました。
管楽器奏者のためのストレッチ法の本などもあるようなので、機会があれば読んでみたいと思っています。

③その他楽器以外での発見(超個人的感想)

これは全く楽器に関係ない話で恐縮なのですが、肩甲骨を定期的にほぐしてもらいながら、自分で毎日ストレッチをするようになったことで、 肩甲骨がめちゃくちゃ動くようになったんです。
今までここは動かないものと思って生活していたので、可動域が広がった今不思議な感覚です。笑
ふとしたした時に今までになかったような感覚でぐにゃっと腕が後ろにうごくので、本来の体の動きを取り戻したような気がして嬉しくなりました。

あと私は典型的な偏頭痛持ちだったのですが、整体やストレッチを始めてから痛くなることが減った気がします。
偏頭痛の原因は様々ですが、その1つに首などの凝りというのもあるようなので、私はそれが原因で頭痛がひどかったのかなと思っています。

私は自分の体にについてあまりにも無頓着で生きてきたので、楽器にいい影響もあるようですし、自分でストレッチをしつつ気長に続けてみようかなと思っています。
元気な姿で長く楽器吹き続けたいですからね...!
整体を受けなくても自宅で気軽にできるストレッチもたくさんあるので、よかったら皆さん演奏の前後などに試してみてくださいね♪

今日も読んでくださりありがとうございました!
また次回の更新をお楽しみに。

1812_ZBlog_ishibashi.png石橋 采佳(いしばし あやか)プロフィール
トロンボーン奏者
12歳からTbを始め、17歳より鶴田昌道氏に師事する。2012年に国立音楽大学ジャズ専修の2期生として入学し、tbを中川英二郎氏に師事。 関東を中心にコンボやビッグバンド等の演奏活動を開始する。2017年4月より、ヤマハ管楽器愛用プレイヤーで結成されたヤマハ主催のビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のメンバーとして参加、2018年AKB48「ジャーバージャ」のPVに出演、AKB48研究生へのトロンボーンの指導等も行う。

公式サイトはこちら!

石橋さんが参加している
Z EXPRESS BIG BANDの紹介ページはこちら

記事の一覧に戻る