< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

「おうち時間」はウクレレの音に癒されよう!カリフォルニアのウクレレブランド「ロメロ・クリエイションズ」のアーティスト動画をご紹介します!

世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年、「おうち時間」のおともに楽器を始められる方が増えたことをご存知でしょうか。

電子ピアノやアコースティックギターといった定番の楽器は安定した人気がありますが、数ある楽器の中でも「ウクレレ」はその手軽さからコロナ禍に注目度が急上昇。小さい楽器なので持ち運びやすく、音が小さく自宅でも気軽に弾きながら歌えることも人気の理由の一つになっているそうです。
210315_romero_01.png
昨今のウクレレブームを牽引しているのは、若者や子供たち。ウクレレはかつて「夏の楽器」といったイメージがありましたが、最近では季節を問わず演奏を楽しむ方が増えています。また、YouTubeでウクレレの音の良さや演奏の幅広さを知り、さらにはご自身の演奏動画をSNSに投稿して同じ趣味を持つ人たちと繋がるといった新しい楽しみ方も増えているようです。

しばらく続きそうな「おうち時間」に、ウクレレの音色を楽しんでみませんか?

コロナ禍にアーティスト達が一致団結、ロメロ・クリエイションズのアーティスト動画企画

ロメロ・クリエイションズは、米国を拠点にワールドワイドに活躍するグラミー賞受賞アーティストDaniel Ho(ダニエル・ホー)氏がプロデュースしているウクレレブランドです。

今回Daniel Ho氏の呼びかけにより、世界中のロメロ・クリエイションズ使用アーティストが一致団結。
「コロナ禍でもウクレレを楽しみ、音楽を通じて少しでも明るい気持ちになれるように」というコンセプトを掲げたシリーズ動画企画「Romero Creations Artist Spotlight」が始まりました。その中から、日本を代表するウクレレアーティストを2組、ご紹介いたします。

fumika

まず1人目はfumikaさん。2014年、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」とのコラボレーションで話題になった「Endless Road」の動画は通算500万回再生を記録。数々のドラマ主題歌、CMソングなども手がけています。
とにかく歌が大好きだったfumikaさん。歌手を目指したきっかけはミュージカルに出演したこと、ウクレレを始めたのは、そのサイズ感やシンプルな音色を体感し、歌との相性の良さを肌で感じたからだそう。ウクレレ(ロメロ・クリエイションズのTiny Tenor)の魅力にとりつかれ、スタジオで一日中弾いていたら音楽仲間が譲ってくれたというエピソードも。また、自宅のお気に入り壁掛けウクレレスポットも公開(3:08から)、部屋の素敵なレイアウトの参考になります。その後大ヒット曲「Endless Road」のウクレレバージョンを披露(5:00から)。聴いているだけで自然と涙がこぼれてくるような、fumikaさんのパワフル且つ澄んだ歌声と、ウクレレの音色に癒されること間違いなしです。ぜひ視聴してみてください。

- fumika プロフィール -
福岡県早良区出身。
2011年ソニー・ミュージックよりデビュー、映画「HAYABUSA-はやぶさ-」(竹内結子・西田敏行)の主題歌に大抜擢を受け「たいせつな光」をリリース。2014年、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」は動画再生回数通算500万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を軒並み獲得。現在もロングセールスを記録中。映像クリエイターや制作プロデューサーから熱烈な指名を受け、数々のドラマ主題歌、CMソングなどをリリース。台湾やポーランドでもコンサートを行うなど、海外での活躍も目覚しい。数々の著名人や聞く人を涙に包むその歌声は「魂の震える歌声」と称される。

fumika official website:
https://fumika-official.net/

Instagram:
https://www.instagram.com/xfumikax/

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UC6E8i9Ry_HIJ3_OTjBcVMfg

KYAS

2人目はKYAS(キャス)さん。2007年の「ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック賞を受賞、2017年にはハワイのグラミー賞と称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードにノミネートという経歴があり、テレビCM「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」でもウクレレを担当しています。
KYASさんはビートルズが大好きで、ジョージ・ハリスンがウクレレを弾くのを見てからその魅力にとりつかれ、その後音楽教室のウクレレの先生になるべく練習を始めたとのことです。構えたときのフィット感など、ロメロ・クリエイションズのウクレレの魅力を語ってくれています。綺麗な景色を見たり、美味しいものを食べたりしたときの感動を音楽にしたいというKYASさん。その思いが伝わってくるような、美しい海辺の景色をバックにした「クローバーライト」という楽曲の演奏を披露(2:45から)。幸運の象徴と呼ばれる植物Cloverと、音楽的な融合を意味するCrossoverという言葉からインスパイアされた楽曲です。画面を通して爽やかな風を感じられるような、素晴らしいひと時を過ごすことができます。ぜひ視聴してみてください。

- KYAS プロフィール -
高知県在住のウクレレ&ギタープレイヤー。
従来のウクレレのイメージを覆すサウンドで、様々なオリジナル奏法を使い、2007年日本唯一のウクレレコンテスト「第4回ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック賞を受賞。 2016年、2作目となるソロアルバム「夕暮れカーニバル」がハワイのグラミー賞と称される「ナホクハノハノアワード」にてノミネートされるなど国内外と活動を広げ、近年はアジアを中心にウクレレソロ演奏による海外ツアーを成功させている。

KYAS official website:
https://kyasryo.amebaownd.com/

Instagram:
https://www.instagram.com/ryokyas/

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCS8dxM48lNSHZVktTyF3rvQ/videos

200423_rc_03.png ロメロ・クリエイションズとは
アメリカ サンディエゴに工房を構えるギター、ウクレレ製作家 ペペ・ロメロ・ジュニアによって設立されたブランドです。父であり世界的に著名なクラシックギター奏者ペペ・ロメロ・シニア、グラミー賞を多数受賞するハワイの有名アーティスト ダニエル・ホーをはじめとする一流アーティストとの交流から生まれたアイディアをもとに高品質でユニークな楽器の提供を目指しています。
 

ロメロ・クリエイションズ Instagram

ロメロ・クリエイションズ 公式Webサイト

記事の一覧に戻る