< >

記事

厳選した音楽関連の記事をピックアップ!

やっぱりこの定番のカタチがしっくりくる。そんなメトロノーム。

やっぱりこの定番のカタチがしっくりくる。そんなメトロノーム。
楽器の練習をするときに使ったことがある「メトロノーム」。みなさん一度は使ったことがるのではないでしょうか?
そんなメトロノームの中でも昔懐かしい「ゼンマイ駆動」で振り子式のメトロノーム「MP-90」のご紹介。

デザインのポイントは「デザインしすぎないこと。」

201710311434_1.jpg
この「MP-90」をデザインを担当したデザイナーの言葉が「Yamaha Design “Synapses”」で紹介されています。

以下引用===

振り子式メトロノームは楽器の周辺機器としてよく定番と言われますが、MP-90はそのなかでも定番中の定番を目指しました。長い間使い続けても飽きがこないのが定番ですから、流行を追った過剰なデザイン表現は適切ではありません。そこで心がけたのは「デザインしすぎない」ということです。

以上引用===

昔ながらの振り子式のメトロノームを久しぶりに使って楽器の練習をしてみるのはいかがでしょうか?

4色のカラー展開

201710311434_2.jpg
昔であればそんなにカラーバリエーションはありませんでしたが、こちらのモデルではブラック、ピンク、ブルー、アイボリーの4色をご用意。みなさんは何色を選びますか?

製品情報

メトロノーム「MP-90」

Yamaha Design “Synapses”「MP-90」
 ※MP-90のデザインを解説しているコンテンツ。

記事の一覧に戻る